> Basedowでの眼球突出の原因?:99医G48 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
かなり古い問題ですが


99G48
45歳の女性。1年前から両眼の眼球突出に気付き、最近増悪したため来院した。
両側の眼瞼開大〈Dalrymple徴候〉と下方視で強膜上部の露出〈Graefe徴候〉とを認める。
拍動性雑音はない。眼窩単純MRIの脂肪抑制T1強調冠状断像を次に示す。

99G048.jpg

眼球突出の原因で最も考えられるのはどれか。

a 内頸動脈海綿静脈洞瘻
b 眼窩蜂巣炎
c 眼窩脂肪組織腫大
d 外眼筋肥大
e 眼窩腫瘍


解答:MOREへ

スポンサーリンク



解答

正解 d


MRIをよく見ると、
両側ともに外眼筋の肥大が認められるようだ。
小生はなんだかよく分からなかったが。


甲状腺眼症における眼球の突出は、
眼球の後ろの脂肪が腫れてボリュームが増えるために、
眼球が前へ押し出された結果生じます。
また眼球の後ろにある目を動かす筋肉(外眼筋)が腫れると、
目の動きが悪くなり、物が二重に見えるようになります。
さらに腫れあがった筋肉によって視神経が圧迫されると視力障害が起こります。

MRI画像から外眼筋の肥厚を読み取らなければいけないのだろう。



選択肢解説

×a 内頸動脈海綿静脈洞瘻では、眼部拍動をみる。

×b 眼窩蜂巣炎では、全身の発熱、眼球の発赤をみる。

×c 眼窩脂肪織の腫大では、眼窩脂肪織のintensityが変化する。
   本例は脂肪抑制画像のMRIであり、脂肪織の炎症の有無は評価できない。

○d MRIで外眼筋の肥厚がみられる。

×e 眼窩部に腫瘍はみられない。 

関連記事
2019/09/20 23:04 代謝・内分泌 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: