> Over Denture vs. Clasp Denture:107歯C-97 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
オーバーデンチャーの利点

歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ
【補綴(FD)】オーバーデンチャーの復習-第107回C-97
2015年07月27日 配信)
から引用改編。



107C-97
義歯装着時と非装着時の口腔内写真(別冊No. 13)を別に示す。
クラスプ義歯と比較したこの義歯の利点はどれか。 2 つ選べ。

a  義歯床が破損しにくい。
b  人工歯排列の自由度が高い。
c  支台歯が齲蝕に罹患しにくい。
d  支台歯の歯冠歯根長比を改善できる。
e  支台歯の辺縁歯肉に炎症を生じにくい。

t02200190_0678058513377966233.jpg




解説と解答:MOREへ

スポンサーリンク


解説


オーバーデンチャーは国試頻出だそうです!

現時点では、実際の臨床でもまあまあの頻度で遭遇します。

参考書や教科書、過去問解説ではわかりづらい点を書いておきます。
問題を見る前にちょっと確認しましょう!


<オーバーデンチャー(=残根上義歯)の基本の確認>

①そもそもオーバーデンチャーとは??
  【残根上義歯】のことです。
  したがって、オーバーデンチャー=残根上義歯です。
  同じ意味の言葉です。
  インプラントオーバーデンチャーもありえます。



overdentures-pic.jpg
implant overdenture
http://www.thesmilespa.co.uk/implant-overdentures/



②残根の上に義歯を装着すれば「オーバーデンチャー」です。
  したがって、部分床義歯でも一部がオーバーデンチャーということがありえます。
  ただ、歯科医師によっては全部床義歯の残根上義歯のみを
     「オーバーデンチャー」と呼ぶ方もいます。
  ここらへんは言葉の使い方の問題です。
  面倒ですが、一応注意した方がよいでしょう。


③残根を残す理由はいくつかあります。

  ・歯根膜感覚を保存する

  ・歯槽骨の吸収を防止する

  ・患者さんの希望

  ・術者の好み

  ・全身疾患や認知症のため、抜歯が困難な場合

以上の理由があります。

なんでもかんでもオーバーデンチャーにすればよいというものではありません。

慢性歯周炎や根尖性歯周炎で状態が悪い歯の場合にはオーバーデンチャーにはしません。

しかし、歯の状態が悪かったとしても全身疾患や認知症があるため、
抜歯が困難な場合にはあえてオーバーデンチャーにすることもあります。

④残根には必ず根面板を装着するのか?
  残根があるからといって、必ず根面板を装着するというわけではありません。
  ここは術者の好みで決まるところですが、とりあえず残根を残しておこうか。
  という場合には根面板を装着しないで、残根上義歯にする ことがあります。

根面板を装着する場合には当たり前ですが、根管充填が適切に実施されていることが前提です。

根面板を装着することが難しい場合には、コンポジットレジンで残根上をコーティングするように充填することもあります。


以上を踏まえて第107回C-97を見てみましょう! 


107C-97
義歯装着時と非装着時の口腔内写真(別冊No. 13)を別に示す。
クラスプ義歯と比較したこの義歯の利点はどれか。 2 つ選べ。

a  義歯床が破損しにくい。
b  人工歯排列の自由度が高い。
c  支台歯が齲蝕に罹患しにくい。
d  支台歯の歯冠歯根長比を改善できる。
e  支台歯の辺縁歯肉に炎症を生じにくい。

t02200190_0678058513377966233.jpg

【思考過程の確認&解説】
①上顎義歯は口蓋側にメタルがあることがわかります。
義歯を外した画像を見ると、根面板が装着されていますので、
オーバーデンチャーであることがわかります。

②義歯の形状を見ると。
   口蓋に床が無い、「無口蓋義歯」であることがわかります。
   無口蓋義歯は吸着力が弱いのですが、
   この義歯は無口蓋の状態でも使用できる状態なのでしょう。

そうすると、無口蓋の状態でも落ちないように工夫して製作されている義歯だと推測できます。
ということは・・・この上顎の総義歯は磁性アタッチメントが装着されている可能性がありますね。
国試では、磁性アタッチメントが好まれる傾向にあります。
たぶんこの義歯も磁性アタッチメントが装着されているという設定なんだと思います。

正解:b d

この問題に登場するオーバーデンチャーは総義歯ですから、人工歯排列は自由度が高いということです。
部分床義歯で一部がオーバーデンチャーの場合には人工歯排列の自由度が高いとはいえないです。
残存歯列との調和を考慮して人工歯排列を行う必要があるからです。
「オーバーデンチャー→人工歯排列の自由度が高い」というわけではありません。
あくまでも全部床義歯の場合ということです。
ご注意ください。


関連記事
2015/10/02 06:32 全部床 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: