スポンサーリンク 腰痛患者の初期治療?USMLE Step 2CK - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
今回は、久しぶりにUSMLE step 2CKの邦訳した問題。
簡単なんでしょうが、本邦とは考え方が少々違うのかも。

lumbar-fusion.jpg
画像:
Lumbar Fusion: What You Need To Know About This Back Surgery
から


スポンサーサイト





問題

48歳の男性。
2日前からひどい腰痛痛があり内科受診。
ここ数年時々腰痛があるが、今回はいつも
よりひどく臀部や右下肢にも痛みが
放散するとの訴え。
体温 36.8度。
理学的には腰部硬直を多少認める。
疼痛は、腰部傍背筋部を押すことにより、
また臥位で下肢を他動的に45度挙上
することで増強する。
アキレス腱反射の低下あり。

以下のうち、次に行うべき処置・検査は
どれか? 1つ選べ。

a 腰椎MRI
b NSAIDsの投与と2日程度の安静
c 腰部の単純XP
d 骨シンチ
e 外科医へのコンサルト


出典:
USMLE Step 2CK QBook (3rd edition)
Section 2の問題を邦語訳



解答:MOREへ


スポンサーサイト





スポンサーリンク



解答

正解 b


座骨神経痛の存在、
アキレス腱反射の低下、
SLR test陽性 などから

L5/S1の腰椎椎間板ヘルニア 
であろうと疑える。

通常の我々整形外来に来た場合は、
まずはレントゲン撮りましょう
ということで、
cを選んでしまうだろう。

しかし、正解はb


スポンサーサイト





解説

以下、USMLE Step 2CK QBookの解説から
引用改編したもの。

このような初回の腰痛に関しては、
まずは、保存加療。
NSAIDsの投与と2日程度の安静が
一般的な考え。
しかし、あまり長い安静は利益が少ない。


a 腰椎MRI
腰椎椎間板ヘルニアの部位の存在を明らかにするには有用。
外科治療などのアプローチが必要となった時に行うべき。

米国と本邦での保険制度の違い、
本邦でのMRI装置率の高さも
にもよるだろう。


c 腰部の単純XP
40歳以上の成人には、腰椎に何らかの
変性変化があり、あまり疾患特異性は
ないだろう。
ただし、
ヘルニア以外に脊椎腫瘍や転移性骨腫瘍、
および脊椎炎などが強く疑われる場合は
有用だろう。

とのことです。

しかし、
脊椎のpedicle sign; winking owl sign は
脊椎metaを疑わせる
単純XPにおけるred flag signなので、
これも、正解としてもいいのかもしれない。
本例のような症状でも、
ヘルニアと決めつけるのは
危険かもしれない。


d 骨シンチ
これも、脊椎炎や脊椎metaを強く疑う場合に
有用な検査。


e 外科医へのコンサルト
保存治療に反応しない場合にコンサルト。

本邦では、
最初から整形外科に来院されるため、
なんとも。
これも、米国と本邦での医療アクセスの違い
が出てしまう。


スポンサーサイト



関連記事
2021/05/05 19:07 整形外科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: