> 小児歯科 特集4 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
さらに、小児歯科 No.4です。

ped dent 4 
http://www.scchildrensdentalgroup.com/

問題は、闘う!歯科国試  からです。

後半の多くが臨床実地問題ですが、専門外にて
解説は差し控えます。



107C-23 小児歯科学
ラバーダム防湿下で小児の治療を行う際、注意すべき習癖はどれか。
1つ選べ。

a 吸指癖
b 口呼吸
c 咬爪癖
d 舌突出癖
e 異常嚥下癖


解説

Oral Studio歯科辞書から

ラバーダム(防湿)の常用

小児は一般的に唾液の分泌が多く、また口腔(容積)が小さい。よって、診療時には、各処置の精度をあげ、十分な材料の性質を発揮させるために、防湿を確実に行う必要がある。
防湿には院内感染防止の観点からもラバーダム(防湿)が最適。
「ラバーダム(防湿)なしの小児の歯科診療は確実かつ安全でない」といわれるくらい、非常に重要な術式のひとつである。

ラバーダム図


ラバーダム防湿の長所
施術野が明瞭になる
→各種操作がはやく、正確になる。両手が使える。各種操作が容易になる。
唇、頬粘膜、舌、歯肉を隔絶、圧排する
→軟組織の保護(物理的、化学的刺激から)、歯頚部齲蝕に有効
唾液、血液、他の水分の侵入を防止
→施術野の乾燥状態の維持が可能で、材料の特性を十分発揮でき、正確な齲蝕の診断が可能
細菌、ウイルスによる汚染を最小限に抑える
→特に歯髄処置に有効
エアータービンなどの水の口腔内貯留の防止
→患児の不安の減少
誤飲防止、誤嚥防止
治療時間の短縮
→患児および術者の疲労の減少
十分な協力が得られない患児に対する処置に有効
→余計な処置がかからない
笑気吸入鎮静法使用時、ガス吸入を容易にする

ラバーダム防湿の短所・装着に多少の時間と経費がかかる
・鼻呼吸の困難な患児には不適(原則として)
・歯が破折する場合がある
→広範囲にわたる齲蝕を有する歯
歯冠崩壊の著しい歯
クランプ装着歯の確認
・萌出が不十分な歯に対しては、適応が困難な場合がある(技術が必要)
ラバーダムシートに対するアレルギー

必要な器材
1)ラバーダムシート
2)ラバーダムパンチ:ラバーダムシートの穿孔に使用
3)クランプ:ラバーダムシートを歯に固定する
4)クランプフォーセップス:歯にクランプを装着・除去するときの保持器
5)ヤングのフレーム(ラバーダムフレーム):ラバーダムシートの伸展
6)デンタルフロス(ワックス付き):クランプへの結紮
7)充填器、探針(エキスカ):ラバーシートのクランプからの翻転
8)ゴールドナイフ:歯を結紮したデンタルフロスの切断(除去)


解答 b



107C-18 小児歯科学
小児の医療面接で適切なのはどれか。1つ選べ。

a 歯科ユニットで行う。
b 開放的な環境を重視する。
c 専門用語を用いて説明する。
d 小児と保護者を分けて行う。
e 非言語コミュニケーションを活用する。


解答 e

解説

a 面接は別室で行う。
b 開放的な環境は集中できない。
c 専門用語は分かりません。
d 保護者を中心に一緒に行う。
e 身振り,手振りを交えて行う。


小児歯科学
1歳6か月児の特徴はどれか。1つ選べ。

a コップで水を飲める。
b つま先立ちができる。
c 和文構造が確立する。
d 乳歯列の完成期である。
e 自我の形成が見られる。


解答 a

解説

全て3歳児の特徴
b つま先立ちができる。
c 和文構造が確立する。
d 乳歯列の完成期である。
e 自我の形成が見られる。


以下は症例問題


105C-83 小児歯科学

ディスタルシューを製作中の作業用模型の写真別冊(No.7)¬を別に示す。
矢印で示す部位に相当するのはどれか。1つ選べ。

105C-83.png


a 第一大臼歯近心歯頸部
b 第二乳臼歯遠心根根尖部
c 第二乳臼歯遠心根中央部
d 第一大臼歯近心歯冠辺縁隆線
e 第一大臼歯近心歯冠最大豊隆部




解答 e


103B-49 小児歯科学
5歳の男児。数日前から下顎右側の疼痛を主訴として来院した。
びまん性腫脹と自発痛とを生じ、昨夜からは39℃台の発熱と食欲不振があるという。
初診時の顔貌写真(別冊No.47A)、口腔内写真(別冊No.47B)
及びエックス線写真(別冊No.47C)を別に示す。
まず行うのはどれか。 2つ選べ。

103B-49.png


a 腫瘍切開
b 抗菌薬の投与
c 右下E の抜去
d 右下D の抜去
e 水分・栄養の補給




解答 b e


103B-40 小児歯科学
5歳の男児。定期健診のため来院した。
唇顎口蓋裂のため生後4か月時に口唇形成術、
1歳8か月時に口蓋形成術を行ったという。
初診時の口腔内写真(別冊No.38A)と装置の写真(別冊No.38B)とを別に示す。
装置の目的はどれか。1つ選べ。

103B-40.png


a 鼻腔漏出の防止
b 歯列弓の側方拡大
c 咽頭破裂音の改善
d 鼻咽腔閉鎖不全の改善
e 永久歯萌出スペースの確保




解答 a


103B-36 小児歯科学
6歳の男児。下顎左側第一大臼歯の萌出異常を主訴として来院した。
初診時の口腔内写真(別冊No.34A)とエックス線写真(別冊No.34B)とを別に示す。
適切な対応はどれか。1つ選べ。
103B-36.png



a 経過観察
b 左下6 の抜去
c 左下6 の遠心移動
d 左下E 遠心隣接面の削除
e 左下6 遠心部の歯肉弁切除




解答 c



103B-30 小児歯科学
9歳の男児。下顎右側第二乳臼歯歯肉の膨脹を主訴として来院した。
自発痛はなく、繰り返し腫瘍を形成するという。
右下E の動揺度は2度で打診痛を認める。
初診時の口腔内写真(別冊No.28A)とエックス線写真(別冊No.28B)とを別に示す。
適切な対処法はどれか。1つ選べ。


103B-30.png

a 乳歯冠の除去
b 歯肉膨脹部の切除
c 右下E の除去
d 右下E の根尖切除
e 右下E の根管開放




解答 c



103B-28 小児歯科学
6歳の男児。上顎左側中切歯が萌出していないことを主訴として来院した。
初診時の口腔内写真(別冊No.26A)、エックス線写真(別冊No.26B、C)
及びそのトレース図(別冊No26D)を別に示す。
まず行うのはどれか。1つ選べ。


103B-28 26A 


103B-28 26BC




a アの抜歯
b イの抜歯
c ウの抜歯
d ウの開窓牽引
e ウの萌出観察





解答 a


103B-19 小児歯科学
15歳の男子。臼歯部の異常を主訴として来院した。
脳性麻痺による接食嚥下障害のため、経管栄養であるという。
初診時の口腔内写真(別冊No.18)を別に示す。
適切な対応はどれか。1つ選べ。


103B-19.png

a 経過観察
b 歯冠修復
c 歯肉切除術
d スケーリング
e フッ化物塗布





解答 d



103B-14 小児歯科学
5歳の男児。遊戯中に衝突し上顎前歯部を強打したため来院した。
上左Aと上右B とに動揺を認める。
初診時の口腔内写真(別冊No.13A)とエックス線写真(別冊No.13B)とを別に示す。
行うべき処置歯どれか。 すべて選べ 。

103B-14.png


a 歯肉の縫合
b 右上A 破折根除去
c B⊥A の固定
d B⊥A の抜髄
e 左上A の抜去





解答 a b c



103B-12 小児歯科学
4歳の女児。歯の変色と臼歯部の冷却痛とを主訴として来院した。
骨変形と側彎症による低身長がみられる。
乳臼歯部の咬耗が著しいため乳歯冠による修復を行うこととした。
初診時の口腔内写真(別冊No.11)を別に示す。
治療に際し留意すべきなのはどれか。1つ選べ。

103B-12.png


a 変色部は全て切削する。
b 上下顎歯ともに修復する。
c 乳歯冠幅経は大きくする。
d 断髄法を行ってから修復する。
e 術野確保のため開口器を使用する。





解答 b





関連記事

スポンサーリンク

2015/05/02 22:55 小児歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: