> 口腔外科ポイント4:血液疾患ほか - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
口腔外科ポイント4:血液疾患ほか

 leukemia what
http://blooddiseasedestination.com/tag/leukemia/


歯科医師国家試験を突破するために! DCロムニーハウスがお手伝い
から転用再編

なお、以下の医学部生用のサイトも一部参考にしてください。
多少、詳しいので疑問点解決のために使ってください。


医学部生のブログ(CBT血液内科):
http://mdhwyblog.blog.fc2.com/blog-category-9.html


みーの医学(血液):
http://medi.atsuhiro-me.net/archive/category/%E8%A1%80%E6%B6%B2



とある医学生の雑記帳(血液):
http://tsunepi.hatenablog.com/archive/category/%E8%A1%80%E6%B6%B2?page=1 May 12, 2014配信


このような一連のストーリーで学ぶと、
2

歯学部生に「チアノーゼって何?」と質問すると、たいていの人はこう答える。
『血液中の還元Hb5g/dl以上になっている状態』
・・・うん、こう答えられると、この人相当賢い方なんだなぁと思うが、ちなみに、もっとわかりやすく言ってくれる?と問うと、誰も答えられない。つまり、


チアノーゼ=血中還元Hb5g/dl以上
と言葉でしか覚えていない。
これでは少しでも応用化された問題が出ると手も足もでない。

ちなみに、、首吊り自殺した人の顔や水死体、呼吸困難により死亡した人の顔、
絞殺された死体にもチアノーゼは表れる。簡単に言うと、

皮膚や粘膜が青紫色である状態

一般に、血液中の酸素濃度が低下した際に、口唇周囲に表れやすい。

医学的に言うと、血中に5g/dl以上の還元ヘモグロビンがある状態を言う。

還元ヘモグロビン静脈を通って肺に運ばれ、そこで酸素と結びついて酸化ヘモグロビンとなり、
動脈を通り全身に運ばれる。しかし呼吸器疾患により還元ヘモグロビンが酸素と結びつかないと、
その色がチアノーゼとして現れる。

2度くらい目を通せばもう忘れないだろう


 May 10, 2014 配信

今回は「白血病」について紹介する・・・ここも国試頻出


まず白血病の定義「造血細胞が骨髄で自律的に増殖すること」

今回は代表的な『急性白血病』と『慢性白血病』について紹介する。


●急性白血病


成人:骨髄性(白血病裂孔、アウエル小体が見られる)が多い

小児:リンパ性(フィラデルフィア染色体が見られる)が多い

所見:骨髄性には白血病裂孔、アウエル小体がみられる

  :リンパ性の一部にはフィラデルフィア染色体 が見られることがある

診断:骨髄性では、ペルオキシダーゼ染色に陽性

★ 白血病裂孔とは

 急性白血病では、造血幹細胞に遺伝子異常が生じ、
分化能力を失った白血病細胞が単クローン性に増殖する疾患である。

本来芽球は骨髄から出てこないが、
異常クローンは悪性腫瘍で浸潤性を持つので末梢血にも漏れ出る。

このとき、末梢血液中の血液細胞の分化の度合いをみてみると、
白血病細胞は途中で分化をやめて増殖してるだけなので全て幼若であり、
一方で正常のクローン由来でまともに成熟した細胞は十分に分化できている。
つまり、その間の中間段階の細胞がいないことを「白血病裂孔」と呼んでいるのである。

たとえるなら、
小学生と大学生がたくさんいるけど中学生、高校生は全く存在しないようなもの。

「裂孔」は白血病細胞の病理学的な形態を意味しているのではなく、
縦軸に細胞数、横軸に分化度をとった場合にくぼみができることに由来している。


20150113195117.png 

http://tsunepi.hatenablog.com/entry/2015/01/17/030000 より



●慢性白血病

所見:アルカリホスファターゼ(NAP)の陽性率低値

診断:フィラデルフィア染色体(22)95で陽性


病理ポイント集2:白血病

参照


 May 10, 2014 配信

今回は「貧血」についてお話する。

このトピックは次回出る可能性が高い! 再三述べるが、このサイトでは詳細は書かない。
あくまでも国試的に大切なことを書く。時間は有限。無駄な知識は+α。


 貧血には次の3つの種類がある。それはMCV(平均赤血球容積)MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)から分類する。

●小球性低色素性貧血

・鉄欠乏性貧血(Plummer-Vinson症候群)

症状:匙状爪(スプーンネイル)、平滑舌(赤色で滑らかな舌)、嚥下障害(食道筋肉の萎縮)

診断:血清鉄(フェリン)低下、不飽和鉄結合能増加、総鉄結合能増加

治療:鉄剤投与、アズレン軟膏塗布

●正球性正色素性貧血

・再生不良性貧血

●大球性貧血

・巨赤芽球性貧血(悪性貧血・・・自己免疫疾患)

原因:胃内因子の分泌低下に伴うビタミンB12の吸収不良にてDNAの合成阻害

  :葉酸の欠乏・・・この場合、Schillingは陰性・・・VB12吸収障害なし

症状:Hunter舌炎(赤色で滑なかな舌)による神経症状、舌痛

診断:血清から抗内因子抗体の検出、Schilling試験で陽性・・・VB12吸収障害

治療:ビタミンB12注射、アズレン軟膏塗布



GERD:胃食道逆流症

ポイント
・高齢者は「下部食道括約筋圧が低下」するため、GERDになりやすい。

・症状は「う蝕」「胸やけ」「げっぷ」「呑酸(苦味を感じる)」

ここまでのみの症状をNERDと呼ぶ。

一方、

「食道粘膜の発赤・びらん・潰瘍」「胸痛」「吐血」

などが生じるとGERDと呼ばれる。

GERDの方は胃液の逆流が生じやすいため、歯科治療時は「坐位」で行う。
また、「
NSAIDs」を服用していることが多いため、歯科治療時は服用をSTOPさせる。

・肥満者には減量を求める⇒肥満だと胃液が逆流しやすいため。

・喫煙、飲酒をする者には自制を求める⇒喫煙・飲酒が下部食道括約筋圧を低下させるため。

就寝時の頭の位置を高くする胃液の逆流の防止のため

・就寝前の食事を避ける⇒避けるというよりかは、食べてすぐに寝ないこと

カフェイン、酸の摂取を控える胃液分泌が亢進してしまうため

治療
Hブロッカー(ファモチジン)により、胃液を減らす
:プロトンポンプ阻害薬(オメプラゾール)⇒胃液を減らす

:外科処置(潰瘍の切除

スポンサーリンク



関連記事
2015/12/06 14:23 口腔外科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: