> 放射線 予想問題5:放射線治療と被曝 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
放射線 予想問題5:放射線治療と被曝

radiation.jpg  
http://www.diffen.com/difference/Chemotherapy_vs_Radiation_Therapy



歯科医師国家試験を突破するために! DCロムニーハウスがお手伝い から

放射線 予想問題(November 25, 2014 配信)
を項目ごとに再編集したものです。




1)放射線感受性の高いものはどれか。3つ選べ。

A. 扁平上皮癌
B. 悪性リンパ腫
C. 悪性黒色腫
D. 骨肉腫
E. 白血病


2)IVR:Interventional Radiology で行われることはどれか。すべて選べ。

A. 動脈栓塞術
B. 唾石の摘出
C. 関節腔の洗浄
D. 動注化学療法
E. 胃瘻造設術


3)放射線治療の早期反応で起こりうるのはどれか2つ選べ。

A. 骨髄炎
B. 多発性う蝕
C. 味覚障害
D. 口内炎
E. 唾液分泌障害


4)細胞周期の感受性において、正しいのはどれか。2つ選べ。

A. Sが最も高い
B. Sが最も低い
C. G2が2番目に高い
D. Mが最も低い
E. Mが2番目に高い



5)急性放射線症候群について、正しいのはどれか。2つ選べ。

A. 骨髄障害が最も早く死にいたる
B. 中枢神経障害は、2Gyの被爆で生じる
C. 中枢神経障害では、意識障害が起こる
D. 腸管症候群では、数週間で死亡する
E. 骨髄症候群では、ショックを起こす



6)
次のうち、確率的影響はどれか。すべて選べ。

A. 線量と発生確率が比例する
B. 線量と重篤度が比例する
C. しきい値がない
D. 骨壊死を起こす
E. 精子の減少


7)環境モニタリングに用いられるものはどれか。すべて選べ。
A. 熱蛍光線量計
B. ガラス線量計
C. シンチレーション検出器
D. GM計数管
E. サーベイメーター



8)フィルムバッジについて正しいのはどれか。3つ選べ。

A. 環境モニタリングで用いる線量計
B. フィルムの黒化度を利用する
C. 多種類の線量を測定できる
D. 方向依存性というメリットがある
E. 潜像退行というデメリットがある


9)小児において、正しいのはどれか。すべて選べ。

A. 放射性感受性が高い
B. 赤色骨髄の割合が高い
C. 余命が長い
D. 子供期待数が大きい
E. 確率的影響が大きい


解答:MOREへ

スポンサーリンク


解答


1)放射線感受性の高いものはどれか。3つ選べ。

A. 扁平上皮癌
B. 悪性リンパ腫
C. 悪性黒色腫
D. 骨肉腫
E. 白血病

解答:A,B,E

最も高いグループに属するのは「悪性リンパ腫」「ゼミノーマ」「白血病」
次に高いグループには「扁平上皮癌」
やや低くなると「腺癌」
低いものは「悪性黒色腫」「骨肉腫」


2)IVRで行われることはどれか。すべて選べ。

A. 動脈栓塞術
B. 唾石の摘出
C. 関節腔の洗浄
D. 動注化学療法
E. 胃瘻造設術

解答:A,B,C,D,E

血管関連に用いる。顎関節関連に用いると覚えておこう。
まあ、胃瘻造設術は医学部の試験にでる感じなので、あまり深く知る必要はない。
☆唾石には用いることは重要なポイント


3)放射線治療の早期反応で起こりうるのはどれか2つ選べ。

A. 骨髄炎
B. 多発性う蝕
C. 味覚障害
D. 口内炎
E. 唾液分泌障害

解答:D,E

唾液分泌障害によって、口腔乾燥(晩期)が生じる。


4)細胞周期の感受性において、正しいのはどれか。2つ選べ。

A. Sが最も高い
B. Sが最も低い
C. G2が2番目に高い
D. Mが最も低い
E. Mが2番目に高い

解答:B,C


細胞分裂周期と放射線感受性
     
S期(DNA合成期)
抵抗性
 G期(S期とM期の間)
高感受性
              
G期(M期とS期の間)
前期高感性・後期抵抗性
 ←M期(細胞分裂期)
高感受性
   

最近になってようやくその存在が明らかとなりつつあるがん幹細胞はこの細胞分裂期の停止期間が長く,
放射線治療や抗がん剤治療に効果がみられないことが判明しており,
このがん幹細胞をいかに死滅させるかという研究も進んでいます。

 放射線感受性による組織の分類
 細胞分裂頻度組織 放射線感受性 
 A群 高いリンパ組織,骨髄,睾丸精上皮,卵胞上皮,腸上皮  最も高い 
 B群 かなり高い 咽頭口腔上皮,皮膚表皮,毛囊上皮,皮脂線上皮,膀胱上皮,食道上皮,水晶体上皮,胃腺上皮,尿管上皮  高度 
 C群 中等度結合織,小脈管組織,成長している軟骨,骨組織   中等度 
 D群 低い成熟した軟骨,骨組織,粘液漿液上皮,汗腺上皮,鼻咽頭上皮,肺上皮,腎上皮,肝上皮,膵臓上皮,下垂体上皮,甲状腺上皮,副腎上皮   かなり低い
 E群 細胞分裂
    をみない 
神経組織,筋肉組織   低い

 http://houshasenchiryou.kuron.jp/kanjyusei-houshasenchiryou.html



5)急性放射線症候群について、正しいのはどれか。2つ選べ。

A. 骨髄障害が最も早く死にいたる
B. 中枢神経障害は、2Gyの被爆で生じる
C. 中枢神経障害では、意識障害が起こる
D. 腸管症候群では、数週間で死亡する
E. 骨髄症候群では、ショックを起こす

解答:C,D

・中枢神経障害は50Gy以上:数日で死亡・・・意識障害、ショック、痙攣
・胃・腸管障害では、10~50Gy:数週間え死亡・・・下痢、脱水
・骨髄障害では、2Gy~10Gy:数ヶ月で死亡・・・WBCが減少


6)次のうち、確率的影響はどれか。すべて選べ。

A. 線量と発生確率が比例する
B. 線量と重篤度が比例する
C. しきい値がない
D. 骨壊死を起こす
E. 精子の減少

解答:A,C

・線量と重篤度が比例するのは確定的影響
・確率的影響には「遺伝的なもの」「発癌」「白血病」がある。


7)環境モニタリングに用いられるものはどれか。すべて選べ。

A. 熱蛍光線量計
B. ガラス線量計
C. シンチレーション検出器
D. GM計数管
E. サーベイメーター

解答:C,D,E

この3つが環境モニタリングに用いる。
「~線量計」と「フィルムバッジ」は個人モニタリングで用いる。


8)フィルムバッジについて正しいのはどれか。3つ選べ。

A. 環境モニタリングで用いる線量計
B. フィルムの黒化度を利用する
C. 多種類の線量を測定できる
D. 方向依存性というメリットがある
E. 潜像退行というデメリットがある

解答:B,C,E

・個人モニタリングで用いる。
・デメリットとして、方向依存性、線質依存性、潜像退行。


9)小児において、正しいのはどれか。すべて選べ。

A. 放射性感受性が高い
B. 赤色骨髄の割合が高い
C. 余命が長い
D. 子供期待数が大きい
E. 確率的影響が大きい

解答:A,B,C,D,E

これらは小児の防護における基本的事項である。


関連記事
2015/12/06 22:18 歯科放射線 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: