> 部分床義歯学 特集2 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
部分床義歯学 
partial denture 特集2

partial denture 2
http://hatfielddental.com/partial_dentures.htm



問題は、いつものように ”闘う!歯科国試” からです。
問題の写真は、全て厚生労働省のHPからの転載です。


では、問題。


8)105A-45 部分床義歯学
義歯設計の模式図(別冊No.2)¬を別に示す。
矢印が示す支台装置の機能はどれか。1つ選べ。

105A-45.png

a 義歯の破折防止
b 着脱方向の規定
c 義歯の剛性の向上
d 粘膜支持力の向上
e 遊離端部の浮き上がり防止



解答 e


9)105C-58 部分床義歯学
個人トレー製作のための模型の写真(別冊No.4A)と製作した
個人トレーの内面の写真(別冊No.4B)¬とを別に示す。
矢印で示す部位の役割で正しいのはどれか。2つ選べ。

105-58 A1 
105C-58 A2 
4A

105C-58 B 
B


a 印象採得時に歯を固定する。
b 口腔内でトレーの位置決めをする。
c 印象材のスペースを一定量確保する。
d トレーに盛る印象材の分量の目安となる。
e 印象材がトレーから剥離するのを防止する。



解答 b c


10)103B-21 部分床義歯学

62歳の女性。上下顎可撤性義歯を製作中である。
口腔内写真(別冊No.19A、B、C)と
筋圧形成を終えた個人トレーの写真(別冊No.19D、E)とを別に示す。
印象採得操作について正しいのはどれか。1つ選べ。

103B-21 ABC 

103B-21 DE 

a 上下顎同時に印象採得を行う。
b 上顎前歯部にワックススペーサーを置く。
c 上顎の印象には非弾性印象材を用いることができる。
d 下顎残存歯のアンダーカット部をすべてブロックアウトする。
e 上顎の印象には流動性の低い印象材を用い積極的な加圧を行う。




解答 c


11)103C-50 部分床義歯学
義歯設計のためのサベイラインを描記した模型の写真(別冊No.3)を別に示す。
小臼歯部に赤色で記入した×印は鉤尖部を示す。
この部位に用いるクラスプで適切なものはどれか。 2つ選べ。
103C-50.png 

a RPIクラスプ
b リングクラスプ
c ツインクラスプ
d エーカースクラスプ
e バックアクションクラスプ



解答 d e


12)103C-48 部分床義歯学
クラスプの設計で最初に行うのはどれか。1つ選べ。

a 着脱方向の決定
b サベイラインの描記
c クラスプの種類の選択
d アンダーカット量の測定
e ガイドプレーンの設置部位の決定



解答 a


参照
http://www.i-cast.jp/products/icast-library/columm/columm02.html



13)103C-15 部分床義歯学 (除外問題)
部分床義歯の支台装置製作で模型形の印象直前の作業はどれか。
1つ選べ。

a 予備設計
b サベイング
c 人工歯排列
d 作業用模型製作
e 研究用模型製作



解答 b


14)107C-74 部分床義歯学
支台歯の頬舌側両面に維持機構を設定できる支台装置はどれか。
1つ選べ。

a RPIクラスプ
b リングクラスプ
c エーカースクラスプ
d バックアクションクラスプ
e リバースバックアクションクラスプ



解答 c


解説
a RPIクラスプ…頬側のアンダーカットを利用する。
b リングクラスプ…下顎の最高方臼歯に用いる。舌側のニアゾーンのアンダーカットを利用。
d バックアクションクラスプ…上顎に用いる。
e リバースバックアクションクラスプ…下顎に用いる。

補足

a) RPIクラスプ (Oral Studio から)
近心レスト、隣接面板、Iバーの3部分から構成され、3者が互いに協働して支持、
把持、維持の機能を効果的に発揮する。
主に、遊離端義歯症例の支台歯となる小臼歯に用いられる。

RPI スクラプ

b) リングスクラプ (Oral Studio から)
欠損側隣接面に鉤体を置き、支台歯の歯間をリング状に1本の長い鉤腕が取り囲み、
ニアゾーンのアンダーカット部に鉤尖を置くクラスプである。
原則として孤立した最高方臼歯に左右対称に用いられる。
歯軸の傾斜方向の相違から、上顎大臼歯では頬側ニアゾーンのアンダーカット部に、
下顎大臼歯では舌側ニアゾーンのアンダーカット部に鉤尖をおく(図は下顎)。

補強腕を備えることが多いが、異物感が強く食渣が停滞しやすい転が問題である。

リングスクラプ

c) エーカースクラスプ(Oral Studio から)

エーカースクラスプ鋳造による支台装置として最も代表的な環状鉤である。
咬合面レスト、頬側と舌側の鉤腕、鉤体、鉤脚からなり、支台歯の3面4隅角と接して強固な支持、
把持、維持機能を発揮する。

・レスト付き2腕鉤ともいう
・最も一般的なクラスプ
・維持・把持・支持を効率よく発揮できる
・3面4隅角を囲む

・ぺリオ的配慮より歯肉縁にプラークが停滞しにくい位置に鉤腕を設置(1mm以上歯肉縁から離す)
・先端2/3をアンダーカットに入れるのはワイヤークラスプ
・キャストクラスプは先端1/2を入れる
・レシプロケーションのためには同じ高さである事が理想
・ファーゾーンのアンダーカットを利用

エッカーススクラプ

d) バックアクションクラスプ
e) リバースバックアクションクラスプ
(Oral Studio から)

バックアクションクラスプもリバースバックアクションクラスプいずれも
欠損側のファーゾーンに鉤体をおき、歯冠を取り巻くように鉤腕が走行するクラスプである。
両者とも、両側性遊離端義歯で左右対称的に用いることが多く、緩圧効果が期待できる。

両者の違いは鉤体の位置であり、
→バックアクションクラスプは舌側に、
→リバースバックアクションクラスプは頬側に、
位置する。

両者とも原則として片側性遊離端義歯には用いられない

・鈎脚が口蓋側のファーゾーンまで延び、そこから鈎腕が歯冠を取りまいて
頬側のファーゾーンのアンダ-カットで終わる
・歯軸の関係と審美性から主に上顎小臼歯に適応
・遊離端欠損症例で小臼歯に両側性に用いると効果がある

back up scrap




《送料無料》歯学生のパーシャルデンチャー

《送料無料》歯学生のパーシャルデンチャー
価格:10,800円(税込、送料込)



スポンサーリンク



関連記事
2015/05/05 23:03 部分床 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: