> BUN/Cre - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
BUN/Cre高値の原因

とある医学生の雑記帳 ( 2014-09-21  配信)を改編
http://tsunepi.hatenablog.com/entry/2014/09/21/001603



Creは腎不全の時に上がる。

BUNも腎不全の時に上がるが、Creと違い他の原因でも上昇しうる。




BUNとはblood urea nitrogenの略で血中尿素窒素のことである。

これは名前の通り、血液中の尿素に含まれる窒素の量を測定したものである。
尿素は摂取したタンパク質や組織の分解物の最終代謝産物であり、
腎臓の糸球体で濾過された後、尿細管で半数が再吸収され、
残りは尿中に排泄される。
腎機能が低下していると濾過されずに循環に戻るため、BUNが上昇してしまう。



BUNが高値となる原因


1.タンパク食などでタンパクが多い場合

2.消化管出血。赤血球が壊れるとタンパク質が放出される。

3.感染症などで筋肉(タンパク)の異化が進む時

4.脱水の時(水の再吸収が増えると同時にBUNも共輸送されて増える)


bun cret 
http://dm.medimag.jp/column/60_2.html


■BUN/Crの意味

前述のとおり、
Crは腎臓の影響のみを受けるのに対し
BUNは腎臓以外の影響を多く受ける。

両方とも高値を示す場合は腎不全を示していると考えられるが、
BUN/Crの値によっては腎臓以外の影響も推定することが可能である。



BUN/Crの正常値は10

20以上は高値。原因も上に述べた4つがメイン。

もちろんBUN/Crは低下することもあるが
原因としてはタンパクの摂取不足や透析療法後などが考えられる。

透析をすると低下してしまう理由は
尿素は分子量が小さく透析によって簡単に除去されてしまうからである。


関連記事

スポンサーリンク

2015/12/11 06:34 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: