> 神経学的高位診断の覚え方 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
神経学的高位診断の覚え方


みーの医学(とある医学生のブログ) (2013-11-21 配信)
 

神経学的高位診断の覚え方

 
 

神経学的高位診断は,脊椎の障害レベルを運動機能などから診断することです.


上腕と前腕

   主な動作筋運動機能
C1-3胸鎖乳突筋頭部の前屈と回転
C4横隔膜と僧帽筋呼吸と肩甲骨挙上
C5三角筋と上腕二頭筋肩関節屈曲外転伸展と肘関節屈曲回外
C6大胸筋と橈側手根伸筋肩関節内点と手関節背屈
C7上腕三頭筋と橈側手根屈筋肘関節伸展と手関節掌屈
C8-Th1指の屈筋群と手内筋指の屈曲と手の巧緻運動



45a020e0ca142d3c1faa101fc14ec6a3.jpg 
https://www.pinterest.com/pin/191825265348834129/


みー的な覚え方は,

まず,胸鎖乳突筋は副神経支配なので,C1-3と分かります.

次に,C4の損傷で,横隔膜による呼吸ができず,重症の場合は死ぬ → 4 と覚えます.

C5からC7は以下のポーズで覚えます.


20151118140504.png


C5は「マッスル!」とした時に使う筋肉が麻痺し,
C6は頬杖をつく時に使う筋肉が麻痺し,
C7は"Come on!"と挑発する時に使う筋肉が麻痺する,

と覚えます.

(厳密には少し違いますが,これらをイメージして上の表を思い出すことを目的としているので,気にしないでください.)

C8-Th1は指らへんです.

こんな感じでポーズを取りながら声に出して何回か練習すれば自然と覚えられますので,試してみて下さい.
これで以下の問題が解けるはずです.

生後1週間の新生児.4093gで出産.分娩の際,肩甲が出ず,無理矢理に引っ張りだした.
現在上肢の外転障害が生じている.しかし手に指を持っていいくと指を掴むことができる.
障害部位として最も考えられるのはどれか?

1. C1-C2
2. C3-C4
3. C5-C6
4. C7-C8
5. Th1-Th2

上肢の外転障害なので,マッスル!ができないわけです.なのでC5の可能性が高いですね.
また, 指を掴むことができるので,C8-Th1は障害されていない可能性が高いです.
なので,答えはC5-C6となります.

参考:QB CBT 69



下肢

高位障害神経根感覚障害運動障害反射異常
L3-L4L4下腿内側前脛骨筋(膝関節伸展不良)膝蓋腱反射減弱
L4-L5L5下腿外側から前足部超母趾伸筋(かかと立ち困難)   
母趾から第4趾背面
L5-S1S1下腿背面長短腓骨筋(つま先立ち困難)アキレス腱反射消失・減弱
足外側第5趾背面,足底

hernialm2.jpg 
http://chousei58.com/?cat=13085&paged=6


まずは母趾がL5であることを覚えます.
L4はL5より前を,S1はL5より後を支配するので,
L4の障害で前脛骨筋が障害されて,膝関節伸展不良となり,
S1の障害で長短腓骨筋が障害されてつま先立ち困難となります.

参考:QB CBT 70


関連記事

スポンサーリンク

2016/01/17 19:18 脳・神経 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: