> チェーンストークス呼吸の原因と機序 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
チェーンストークス呼吸の原因と機序


とある医学生の雑記帳 (2014-06-02 配信)
チェーンストークス呼吸の原因と機序      から引用改編



・チェーンストークス呼吸(cheyne-stokes呼吸)とは?

呼吸と無呼吸を周期的に繰り返す呼吸のこと。

PaCO2の変動によって呼吸の深さが変化する。



主な疾患:

重症心不全、高齢者、脳腫瘍・脳出血

20140602233044.gif

メカニズム:

完全に解明されているわけではないが、次のような仮説がある。

中枢化学受容体は動脈血のPaCO2とpHの変化を感知して、
延髄の呼吸中枢にフィードバックを送り、呼吸の量を調節している。
健康な人であれば、このフィードバックメカニズムが即座に
呼吸を調節するので安静時に呼吸の大きさや早さが著しく変化することはない。

しかし、心不全などで循環に時間がかかる場合、
動脈血のPaCO2の変化が中枢化学受容体に伝わるのに時間がかかるようになる。

したがってPaCO2の低下を調節しようとして呼吸の量を減らすと、
次にPaCO2が上昇しすぎているという変化が受容体に伝わるのに時間がかかるため、
行き過ぎてPaCO2が高くなり、今度は反対に高くなったPaCO2を下げようと呼吸の量を増やすと、
PaCO2の低下が受容体に伝わるのが遅れるためPaCO2が低下しすぎるというのを繰り返してしまうのである。


予後は不良であり、心不全の患者にチェインストークス呼吸があると死亡率は上昇する。


練習問題

看護師国試第96回
呼吸のパターンでチェーン・ストークス呼吸はどれか。
  • 1. ①
  • 2. ②
  • 3. ③
  • 4. ④


    m1_22.png

答え:MOREへ

スポンサーリンク


解答

×1. ① クスマール大呼吸
       異常に深くゆっくりした呼吸。昏睡時・代謝性アシドーシス・尿毒症でみられます

×2. ② 呼吸浅く、頻回

×3. ③ ビオー呼吸
       浅くて早い呼吸と無呼吸(10~60秒)が交互に出現します。頭蓋内圧亢進でみられます

○4. ④


解答・解説

チェーン・ストークス呼吸とは、無呼吸から徐々に深い呼吸となり、
再び弱まって次の無呼吸期に移行する周期的な呼吸のことで、
4のような状態である。
脳出血、腎不全、危篤時などの場合に見られる。



https://www.kango-roo.com/kokushi/kako/113/312/2 から
関連記事
2016/01/23 19:27 呼吸器 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: