> 歯科国試にも役立つ医科呼吸器関係問題6:臨床問題2 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
歯科国試にも役立つ医科呼吸器関係問題6:臨床問題2

 hyperventilation syndrome what is it[2]
http://www.medicotips.com/2013/01/what-is-hyperventilation-syndrome.html

最近の医師国試問題のうち、歯科国試でも出されそうな臨床問題を集めました。
医師国家試験過去問データベース から)



1)109医I51

109i医i51 



2)103医A48

103a48.jpg




3)104医H5

104h5.jpg 



4)107医F30

107f30.jpg


107f31.jpg



解答:MOREへ

スポンサーリンク


解答

歯科国試でもよく問われる過換気症候群と、血管迷走神経反射の実地問題。


1)109医I51

109i医i51 


正解 e

theme: 過換気症候群

comments:
16歳の女子が母親と口論した後に息苦しさと両手足のしびれ感を訴えている。
過換気症候群であろう。両手足のしびれ感はテタニーで説明がつく。
手指硬直はトルソー肢位だろうか。

a 過換気症候群は機能性疾患であり、右心負荷はみられない。
b 気管支喘息でみられる。
c SpO2はむしろ上昇する。
d 溶血などの存在下で上昇する。
e 正しい。
  PaCO2の低下により、呼吸性アルカローシスを呈する。
  104H5、103A48などでも頻出の知識。



2)103医A48

103a48.jpg


1)と全く似た設定の出題

03690.jpg 
http://physiology1.org/doc/chapter.php?Id=2127


正解 c

theme: 過換気症候群

a  SpO2はむしろ上昇。
b  LDH上昇;溶血
c  呼吸性アルカローシスで正解
d  chest XPは異常なし。
e  過換気症候群は機能性疾患であり、右心負荷はみられない。


3)104医H5

104h5.jpg



正解  b

2225.jpg 
http://nurse-senka.jp/contents/press/206774/


呼吸性アルカローシスの血液ガス所見を選べばよい。

a  pH 7.523>7.4 アルカローシスでok
b  PaO2 70.2と低下;×
c PaCO2は低下しているので正しい。

theme: 過換気症候群


4)107医F30

107f30.jpg

正解 c

theme: 血管迷走神経反射

comments:
朝の社長訓示で長時間起立していた状況で若年女性が気分不良となった。
崩れるようにしゃがみこんだ、とのことで血管迷走神経反射〈VVR〉(神経調節性失神)と考えられる。
同僚社員の「先生、貧血です」という発言に思わずニヤリとしてしまうのは本解説執筆者だけではあるまい。
一般人の言う「貧血」は医療者の言う貧血とは意味合いが異なることが多い。

a アナフィラキシーショックにてみられる。
b 敗血症性ショックにてみられる。
c 正しい。神経原性ショックにてみられる。VVRはによる血圧低下は神経原性ショックに分類される。
d 過換気症候群にてみられる。
e 血圧は低下していたはずである。

107f31.jpg

正解 b

comments:
a 出血性ショックではないため、輸血は不要。

b 正しい。経過観察でよい。睡眠時間の確保や朝食の摂取、などを指導する。

c 鉄欠乏性貧血による倒れこみ時に考慮される。

d 心肺停止時に考慮される。

e 低血糖発作による倒れこみ時に考慮される。

関連記事
2016/01/24 22:31 歯科麻酔・救急 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: