FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
FBページ
本ブログのFB版です。新しい記事だけでなく、有意義な古い記事や情報もupしていきます。
気にいったら、「いいね!」を押してね。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
第109回歯科医師国家試験 結果

以下のような結果でした。


1458278294.gif 
http://www.ishiyaku-dental.jp/information/ から

第109回歯科医師国家試験は1月30日と31日に実施され、
出願者数は3,706人、受験者数は3,103人だった。

合格者数は1,973人で、合格率は63.6%。
前年合格率の63.8%比べ0.2ポイント減。

このうち、新卒者の合格者数は1,436人、合格率は72.9%で、
前年の73.0%と比べ0.1ポイント減少した。


第109回歯科医師国家試験の合格基準:

一般問題(必修問題を含む)を1問1点、臨床実地問題を1問3点とし、
  (1) 領域A(総論)      65点以上/109点
  (2) 領域B(各論Ⅰ~Ⅲ)  128点以上/184点
  (3) 領域C(各論Ⅳ~Ⅵ)  122点以上/196点
  (4) 必修問題         56点以上/ 70点
     但し、必修問題の一部を採点から除外された受験者にあっては、
     必修問題の得点について総点数の80%以上とする。
  (5) 必要最低点         0領域以下
  (6) 禁忌肢問題選択数      2問以下



大学別の全体の合格率による順位、
新卒合格率、6年での留年率は以下の如くでした。

全体新卒6年
順位大学名合格率合格率留年率
1東京歯科93.394.513.6
2東京医科歯科9194.50
3九大82.383.72
4北大82.188.91.8
5徳島78.796.86
5日本歯科78.784.426.2
6阪大7785.20
7長崎74.581.60
8神奈川歯科74.382.147.2
9東北7483.10
9昭和7479.43
10九州歯科73.678.40
11愛知学院73.575.921.7
12日大70.675.213.1
13広島70.379.22
14新潟69.883.30
15大阪歯科69.478.131.1
16鹿児島66.168.17.8
17日本歯科新潟59.674.520.3
18日大松戸56.858.933
19明海大53.154.344.1
20岩手医大48.454.242.2
21朝日大48.159.741.7
22福岡歯科46.144.715
23北海道医療大42.94937
24松本歯科41.381.154.3
25鶴見大38.739.832.4
26奥羽大31.142.931

東京歯科は5年連続の1位。
すごいの一言。
研修医から助手、教授まですべて教官が、大学をあげての努力の賜物でしょう。
予備校側でも東京歯科の問題をほしがっているらしい。

2位の東京医歯大は、授業内容や試験が国試の内容に近づける努力が実を結んでいるようです

3位の九大、4位の北大はさすが。
ちなみに医師国試では、九大は国立ではビリでした。

2016年医師国試  参照



徳島も健闘しています。
卒試はほぼXX問題ばかりとの噂。
この辺の厳しい試験が功をなしているのか?

5位の日本歯科は6年の留年率:26.2%という犠牲を払いながら、
なんとか古豪歯科大の面目を保っているようです。

8位の神奈川歯科は、6年での留年率47.2%と非常に厳しい卒試基準だったようです。
似たような留年率だった明海、岩手医大、朝日大に比べると、
昨年からの厳しい卒試基準が効果を示したと言えるのでしょうか?

しかし、神奈川歯科大の多くの6年生が涙を飲んだことによる結果だと言えましょう。

今後、この明海大など上記3校の卒試基準の難化が今後予想されます。
明海大の教授によれば、4月以降教官への締め付けがきつくなるとぼやいていました。

来年は、さらに難しくなるのでしょうか?


関連記事

関連記事(一部広告含む)

2016/03/18 23:50 お知らせ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: