> 非結核性抗酸菌症で頻度が低く、肺結核症で頻度が高い所見 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
Tbcと非結核性抗酸菌症の鑑別


Mac.jpg 
http://blogs.yahoo.co.jp/crazy_tombo/42669486.html


歯科国試でも、そろそろ出そうですが どうでしょうか?

110A2

110A-2.png

解答:MOREへ

スポンサーリンク


解答


110A2

110A-2.png



正解  e (正答率:62%)


comments:
a〜c 血痰やCRP上昇、空洞形成をきたす疾患は他にも多数ある。
     むろん、非結核性抗酸菌症でみられても矛盾しない。

d 非結核性抗酸菌症でもZiehl-Neelsen染色は陽性となる。

e 正しい

  IGRA: Interferon-Gamma release assay は過去の結核感染でも陽性となるが、
     非結核性抗酸菌症では陽性とならず、肺結核症で頻度が高い所見といえる。


QuantiFERON (QFT), IGRA検査

なんのことだかご存じでしたか?
これは結核のツ反に代わる診断法です。
2006年の1月に保険適応となり、5月には結核病学会から「使用指針」が発表されました。

BCGに影響されないTリンパ球の細胞性免疫応答により産生するINF―γの測定をし、判定するもの

抗原特異的インターフェロン-γ遊離検査 (IGRA:Interferon-Gamma release assay) はBCG菌や非結核性抗酸菌
(一部の菌に例外あり)には無い結核菌特異的タンパクを抗原として血液中の免疫系細胞を刺激し、
感染者の抗原特異的なT細胞の免疫反応(IFN-γ産生量もしくは産生細胞の数)を測定する検査で有るため、
検査結果はBCG接種等に影響されません。

140616-1.png 
http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0004_topics/140616_IGRA.html


指針によると現在のよい適応は

  1.接触者検診   ツ反に代わって行うのが望ましい。
              コストを考えるとまずツ反をし、そのあと対象をしぼってQFTでもよい
  2.医療関係者の結核管理
              入職時には2段階ツ反よりも今後はQFTを行うべきである。
  3.結核発病リスク者に対する化学予防の適応の決定
              DM、ステロイド、TNFα阻害薬使用者でQFT陽性者には化学予防を
              検討する。
  4.結核の補助診断  細菌学的な確証のない肺結核や肺外結核疑い例では有用である。


QFTの感度は70%~80%。
 

IGRA検査の原理

 結核感染を受けた人の血液に結核菌に特異的なタンパク抗原(ESAT-6, CFP-10, 或いはTB7.7)を作用させ、
血液中の抗原特異的T細胞から産生・放出されるInterferon-Gamma (IFN-γ)を測定して感染を診断する方法である。  

 この検査法は結核菌特異抗原を使用して、
現在結核に感染しているか過去に感染したことのあるT細胞が産生するIFN-γを検出するため、
ツベルクリン反応に比較して特異度・感度が極めて優れている。  

20151225111943.jpg 
http://www.riid.or.jp/contents/igra/about-igra/


関連記事
2016/04/09 22:00 感染症・微生物学 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: