スポンサーリンク 歯科国試にも出そうな免疫関係の医師国試問題2:ヒト造血幹細胞 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
免疫特集2:ヒト造血幹細胞

stem_cell_research.jpg 
http://msmecho.com/2016/03/30/a-new-era-of-ethical-stem-cell-research/

昨日の続き
医師国家試験過去問データベース から


3)108医B7

108b7.jpg




4)110医G36

110G-36.png

正解:MOREへ


スポンサーリンク


解答


3)108医B7

108b7.jpg


正解 c

comment:
a・b 多分化能と自己複製能とを有する。

 誤り。胎生期初期は卵黄嚢に存在する。

d 細胞表面抗原はCD34陽性。

e G-CSFの投与により末梢血中に増加する。この事実を応用し、末梢血造血幹細胞移植に用いられる。


4)110医G36

110G-36.png

正解  a, b (正答率:96%)


造血幹細胞(hematopoietic stem cell - HSC) Wikipedia

血球系細胞に分化可能な幹細胞である。
ヒト成体では主に骨髄に存在し、
白血球(好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、単球、マクロファージ)、赤血球、血小板、肥満細胞、樹状細胞を生み出す。
血球芽細胞、骨髄幹細胞ともいう。
幹細胞の定義として、一個の細胞が分裂の結果2種類以上の細胞系統に分化 (differentiation) 可能であると同時に
幹細胞自体にも分裂可能であり(self renewal: 自己複製)
結果として幹細胞が絶える事なく生体内の状況に応じて分化、自己複製を調整し必要な細胞を供給している事になる。

血球系の細胞には寿命があり、造血組織より供給されなくなると徐々に減って行く。

この寿命は血球の種類によって異なり、ヒトでは

赤血球(約120日)、
リンパ球(数日から数十年)、
好中球(約1日)、
血小板(3~4日).。

ヒトの造血組織は骨髄内に存在するが、全ての骨の骨髄で造血が行われる訳ではなく、
胸骨、肋骨、脊椎、骨盤など体幹の中心部分にある、扁平骨や短骨で主に行われる。

その他の長管骨の骨髄では出生後しばらくは造血機能を持つが、青年期以降は造血機能を失い、
加齢とともに徐々に辺縁部位が脂肪組織に置き換わって行く。

最長の大腿骨でも25歳前後で造血機能を失う。
なお、発生直後から骨髄で造血されているわけではなく、骨髄造血が始まるのは胎生4ヶ月頃からである。

それ以前は初期は卵黄嚢で、中期は肝臓と脾臓で造血される。

なお、肝臓と脾臓は造血機能を完全に失うわけではなく、血液疾患時には造血が見られることもある。

骨髄には造血細胞だけでなく、脂肪細胞、マクロファージ、間葉幹細胞などが存在し、
造血細胞の中にも、分化した上記血球系細胞およびそれらの前駆細胞が存在している。

多分化能を保った造血幹細胞はこれらの中のごく一部であり、
最新の学説においては、骨組織と骨髄の境界領域に高頻度に存在し、
骨組織内の骨芽細胞(osteoblast)との接触がその維持に重要と考えられている。(造血幹細胞ニッチ)


deについて (http://www.keio-hematology.jp/results/01.html )

HSCは骨髄中のnicheとよばれる微小環境に存在し、ここでHSCは細胞周期の静止期(G0期)に保たれ、ゆっくりと自己複製を行っている

このように静止期にある造血幹細胞は、ひとたび血球産生の需要が高まるとnicheから動員されて細胞周期に入り、各種の血球産生を行う。


関連記事
2016/04/11 21:56 免疫:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: