> 109回歯科AC:口腔外科(外傷) - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
109回歯科国試AC:口腔外科(外傷)


1)109C25
3歳の男児。2時間前に階段から転落し顔面を強打したという。
歯の陥入は認めるが歯冠破折は伴わない。
医療面接で重視すべき症候はどれか。1つ選べ。

a 咳
b 嘔吐
c 下痢
d 脱水
e 発熱



2)109C104
10か月の乳児。右頰部の腫脹を主訴として来院した。
3時間前にテーブルの角で打撲したという。
初診時の顔貌写真(別冊No. 28)を別に示す。
疑われる疾患はどれか。1つ選べ。

109c104.png

a 血友病
b 糖尿病
c 鉄欠乏性貧血
d ネフローゼ症候群
e 甲状腺機能低下症



3)109C115
頭蓋底骨折に起因するのはどれか。1つ選べ。

a 髄液漏
b 唾液瘻
c 嚥下障害
d 開口障害
e 舌根沈下


4)109C127
21 歳の男性。顔面の外傷で来院した。
タクシー乗車中に自動車事故に遭い、前席のシートで顔面を強打したという。
初診時の口腔外写真(別冊No. 29)を別に示す。
矢印で示す上唇の創はどれか。1つ選べ。

109c127.png


a 咬創
b 挫創
c 刺創
d 切創
e 裂創



解答:MOREへ


スポンサーリンク


1)109C25
3歳の男児。2時間前に階段から転落し顔面を強打したという。
歯の陥入は認めるが歯冠破折は伴わない。
医療面接で重視すべき症候はどれか。1つ選べ。

a 咳
b 嘔吐
c 下痢
d 脱水
e 発熱


正解 b

当然、頭部打撲による嘔吐の有無は聞くべきでしょう。


2)109C104
10か月の乳児。右頰部の腫脹を主訴として来院した。
3時間前にテーブルの角で打撲したという。
初診時の顔貌写真(別冊No. 28)を別に示す。
疑われる疾患はどれか。1つ選べ。

109c104.png

a  血友病
b  糖尿病
c  鉄欠乏性貧血
d  ネフローゼ症候群
e  甲状腺機能低下症

正解 a

PT3Wも経ってまだ右頰部に腫脹。
通常のhematomaなら引くはず。
まだ、止血されていないと考える。
これも、a しか考えられない。


3)109C115
頭蓋底骨折に起因するのはどれか。1つ選べ。

a 髄液漏
b 唾液瘻
c 嚥下障害
d 開口障害
e 舌根沈下

正解 a


4)109C127
21 歳の男性。顔面の外傷で来院した。
タクシー乗車中に自動車事故に遭い、前席のシートで顔面を強打したという。
初診時の口腔外写真(別冊No. 29)を別に示す。
矢印で示す上唇の創はどれか。1つ選べ。

109c127.png


a 咬創
b 挫創
c 刺創
d 切創
e 裂創

正解 e

acdは違うことは確か。

bかeで迷う。
表皮が過度に伸展されて生じるとみて、eでしょうか?
感で当たる方も多いでしょう。
鑑別は大学の先生に確認を。


創傷
http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm

一般的に「創」とは開放性損傷を意味し,「傷」とは非開放性損傷を意味するが広義には全ての損傷を意味する。
創傷には様々な種類があるが,皮膚損傷の有無に基づく開放性損傷および非開放性損傷,
あるいは,創傷の形態に基づく切創,割創,刺創,挫創,裂創,杙創,剥皮創などの分類がよく用いられる。

切創(incised wound):
鋭器による開放性損傷で,創縁は直線状,正鋭でなく挫滅縁があり,創端(創角)は破裂状,
創面は平坦でなく,創洞は楔状で架橋構造を有しない。
割創(cut wound):
重量のある物体が体表面に打ちつけられて生じる開放性損傷で,
創縁は直線状,正鋭で挫滅縁がなく,創端は尖鋭,創面は平坦,創洞は楔状を呈し架橋構造を有することが多い。
刺創(stab wound):
刺器による損傷で,刺器の種類により創の形態は異なる。
挫創(contusion):
鈍的外力が作用して生じる開放性損傷で,創縁は不整,表皮剥脱をともない,
創端は不整,創面も不規則・不整,創洞は架橋構造を有することが多い。
裂創(laceration):
鈍的外力により表皮が過度に伸展されて生じる開放性損傷で,
創縁は不規則・不整,創端,創面も不規則・不整,創洞は架橋構造を有する。
挫創との区別はつきにくい。
杙創(impalement wound):
先端が比較的太く,鈍な,鉄筋や杭などの器が貫入した開放性損傷で,
貫入した器の種類によって創の形態は異なる。
剥皮創(avulsed wound)あるいはデコルマン(decollement):
交通事故などの際,皮膚,皮下組織が,回転するタイヤなど,
強い牽引力によって筋組織から剥脱されて生じる皮膚損傷。


関連記事
2016/05/07 15:53 口腔外科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: