> めまいを起こす代表疾患 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
めまいを起こす代表疾患


Vertigo.jpg
http://www.nysinuscenter.com/2011/03/vertigo/

医師国家試験過去問データベース から


1A)109C28


109c28.jpg 


1B)109C29


109c29.jpg



2)100B18


100b18.jpg 


解答:MOREへ

スポンサーリンク


1A)109C28


109c28.jpg 

正解 c

theme: 良性発作性頭位めまい症〈BPPV〉

comments:
体位に依存する反復性めまいであり、良性発作性頭位めまい症〈BPPV〉が考えられる。
難聴がないため、Meniere病など耳鼻咽喉科疾患でめまいに加えて難聴を呈する疾患はすべて除外される。

a 痛みはみられない。
b 視神経や外眼筋に異常はないため、複視はみられない。眼振と混同してはならない。
c 正しい。気持ち悪くなる患者が多い。実際に嘔吐する患者も多い。
d 視神経や網膜の障害はみられない。
e 閃輝暗点は片頭痛の症候である。

p04_figure02.gif

良性発作性頭位めまい症は、耳から起こるめまいの中で、最も多い病気です。
めまい患者さんの20~40%程度と言われています。

 この病気は前庭内にある耳石が外れて半規管の中に入り込んで
コロコロと動き回るために起こる病気ですが、半規管から耳石が出てしまえば、
めまいはピタッと収まります。その後はどこを調べても異常はありません。

 この病気を診断するためには、とにかく早期に耳鼻咽喉科で検査を行い、
頭や体の位置を変化させることで、めまいが起こるかを確認していきます。

 この病気で陥りやすい間違いは、「安静にしていなくてはならない」と思いこんで、1日中寝ていることです。
他の部分に病気がないときは、積極的に頭を動かした方がめまいは早く治ります。
このとき多少めまい感や吐き気がありますが心配はありません。
1~2分休んでから、また同じ動作をしてみてください。これを繰り返していくと、
そのうちにめまいが起こりにくくなってくるのがわかります。

 最近では、理学療法(Lempert 法やEpley 法)が行われるようになってきています。
頭を決まった方向に動かすことで、はがれた耳石を半規管から出そうとする方法です。

http://www.memai-pro.com/guidance/booklet/booklet03/p04.htm


1B)109C29


109c29.jpg


正解  c

comments:
a 眼振を観察したいため、開眼させて行う。
b 通常の仰臥位と、そこから後屈した状態にして眼振をみる。
c 正しい。Frenzel眼鏡を装着させて行う。
d 検者の指先を注視させて行うのは注視眼振検査。
  この検査ではFrenzel眼鏡は使用しない。
e 外耳道に冷水を注入するのは温度眼振検査〈カロリックテスト〉。


2)100B18


100b18.jpg 

正解 b

関連記事
2016/06/15 23:31 耳鼻咽喉科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: