> エアータービンとマイクロモーター:109歯A37 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
エアータービンとマイクロモーター:109A37

turbine.jpg 
エアータービン http://mukoudaeiji.otemo-yan.net/e70686.html


1(231).jpg 
マイクロモーター 
http://www.shikahanbai.com/category-2078-b0-マイクロモーター.html


ロムニー配信21号から


109A-37
エアータービンと比べた5 倍速マイクロモーターの特徴はどれか。2 つ選べ。

A 軽量である
B 最高回転速度が速い
C 皮下気腫を起こしにくい
D 歯髄の傷害を起こしにくい
E 回転方向の切り替えが可能である


解答:MOREへ

スポンサーリンク


解答

109A-37

エアータービンと比べた5 倍速マイクロモーターの特徴はどれか。2 つ選べ。

A 軽量である
B 最高回転速度が速い
C 皮下気腫を起こしにくい
D 歯髄の傷害を起こしにくい
E 回転方向の切り替えが可能である



正解 CE


この手の「比較対象」のタイプの問題が増えています。

このタイプの問題は確実にとらなければなりません。

また、109 回ではこの問題の正答率が「およそ6 割5 分」程度と推測されます。
つまり、合格率とほぼ同じです。
この問題が出来なかった人は、少なからず落ちている可能性が高いのです。


まず、エアータービンとマイクロモーターと比べたとき、エアーで動くものとモーターで動くものならば、
当然エアーで動くほうが「軽い」と分かるので、 「A」は論外です。

そして、E の「回転方向の切り替え」については、モーターならではの機能だと分かるので、
「E」が正解なのはわかるはずです。

残るは「B,C,D」です。

が、皮下気腫が「エアー」によって起こることを外科で習っている人は、「C」を選択できると思います。

ただし、この問題では「20%」近くの人が「D」を選びました。
おそらく、D を選んでしまった人は、
「回転速度が低いマイクロモーターのほうが、傷害を起こす可能性が低いのでは?」
と思った可能性があります。

回転数が低い方がマクロモーターと分かっていることは大事なことです。

しかし、ここで覚えておくべきことは、傷害を起こすかどうかは、回転数よりも「トルク」!

「トルク」が大きいほど、傷害を起こす可能性は高い
 ということです。
マイクロモーターは「回転速度は低い」ため、「熱の発生」は低い。
しかし、「トルクは大きい」ため、かかる力はエアータービンより大きいのです。

なお、エアータービンの特徴を以下に挙げます。

エアー・タービン
⇒回転 35 万~50 万/分
⇒エアー(空気)による回転のため、力は弱いが、回転率は高い。
⇒回転率が高いため、『間歇的に』『注水下で』行う。

関連記事
2016/06/30 06:45 歯科理工 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: