> ミュータンスレンサ球菌 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
ミュータンスレンサ球菌について

ロムニー配信21号から

前回の配信にて、一部訂正がございました。先日このような質問がありました。

ソルビトール、マンニトールを分解できるのは「Streptococcus mutans」だけですか?

前回の配信にて、「Streptococcus mutans」のみと書きましたが、
正しくは、mutans レンサ球菌の特徴となります。

210px-Streptococcus_mutans_Gram.jpg 
https://ja.wikipedia.org/wiki/ミュータンス菌
(上のサイトも読んでください)


ただし、mutans レンサ球菌といっても、

7 種類 (全部で7 種類ある)のうちの
「Streptococcus mutans」と「Streptococcus sobrinus」の2つとなります。

したがって、最も正確にいうと、この2つのみが該当します。

ただし、国家試験的には残り5 種類のmutans レンサ球菌は全く重要ではないため、
まとめてmutans レンサ球菌の特徴と言っても問題ありません。

そして、この2 つのみが
「マンニトール」「ソルビトール」の分解に関与します。

★注意:mutans レンサ球菌と口腔レンサ球菌は違うものです。
せっかくですので、「口腔レンサ球菌」についてのポイントを2つほど以下に挙げます。

ポイント1:生後、最も早く口腔内で検出される細菌はどれか。
いかにも出題されそうな予感がしますね。

正解は
「Streptococcus salivarius」
この細菌は唾液や舌背に多くみられる細菌としても有名ですね。


ポイント2:
プラーク中で最も多い細菌はどれか。
「Streptococcus sanguinis」

★ただし、そこまで齲蝕には関与していません。

スポンサーリンク



関連記事
2016/07/01 06:10 微生物:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: