スポンサーリンク B型肝炎ウィルス関係 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
B型肝炎ウィルス関係の問題を集めてみました。


What-is-hepatitis-b.jpg 
http://www.healthcare-online.org/Hepatitis-B-Symptoms.html



107回医師国試から

1) 

107I-23

B型慢性肝炎においてB 型肝炎ウイルスの増殖を抑制するのはどれか。

a ラミブジン
b リツキシマブ
c 副腎皮質ステロイド
d 分岐鎖アミノ酸製剤
e ウルソデオキシコール酸

2) 

107I-11
 
肝炎をきたすウイルス感染症と
その診断に必要な抗体検査の組合せで誤っているのはどれか。

a A型急性肝炎―――――――――――――IgM型HA抗体
b B型急性肝炎―――――――――――――HBe抗体
c C型慢性肝炎―――――――――――――HCV抗体
d 伝染性単核症――――――――――――VCA IgM抗体
e サイトメガロウイルス感染症――CMV IgM抗体




微生物学実践問題 2章から


3)
23才、女性。
潜行性の発熱、倦怠感、関節痛、悪心、食欲不振、腹痛の兆候あり。
肝臓腫脹の診断。
肝炎検査の結果を以下に示す。

HBs抗原 陽性
抗HBs抗体 陰性
抗HBc IgM抗体 陽性
HBe抗原 陽性
抗HAV IgG抗体 陽性

肝炎検査の適切な解釈は以下のうちどれか。

A) HBVの急性感染
B) HAVの急性感染
C) HAVとHBVの共感染
D) HBVの過去の感染
E) HBVに対するワクチン接種



USMLE step 1 Q&A (2012) から

4)
A 47-year-old woman comes to the clinic complaining of fever and malaise.
She reports having severe headaches associated with some nausea and vomiting,
over the past few days.
Her urine has been exceptionally dark for the past few days.
The patient is mildly jaundiced with sclera icterus.
Based on these symptoms the physician suspects hepatitis B
and draws blood for serologic testing for hepatitis B markers.
If the patient had unprotected intercourse during this infection,
the presence of which of the following would be most concerning
for the partner ?

訳)47歳、女性。発熱と倦怠感を主訴に来院。
ここ数週間、吐気と嘔吐を伴うひどい頭痛に悩まされている。
ここ数日は著しい尿混濁もあったという。眼球強膜に若干黄疸気味。
以上の所見から担当医はB型肝炎を疑い、B型肝炎マーカーの
血清学的血液検査を実施した。
もし、本患者がこの感染罹患中に何の予防もせずに性的接触があった場合、
配偶者にとって、以下のどのマーカーの存在が最も懸念するものとして
考えられるか?

A) Hepatitis B e antibody
B) Hepatitis B e antigen
C) Hepatitis B surface antibody
D) IgG Hepatitis B core antibody
E) IgM Hepatitis B core antibody





スポンサーリンク


解説と解答


1)
107I-23


ラミブジン:逆転写酵素阻害薬
リツキシマブ:
CD20陽性のB細胞性非ホジキンリンパ腫、免疫抑制状態下のCD20陽性のB細胞性リンパ増殖性疾患、多発血管炎性肉芽腫症、顕微鏡的多発血管炎。

解答a


2)
107I-11

HB肝炎ウィルス検査:
http://www.kanen-net.info/resource/1432183571000/kanennet/bkanennet/info_06.html


info_06_img01.gif 


抗体

検査からわかること

HBs抗体

HBs抗原に対する抗体。過去にHBVに感染したがウイルスが排除されている場合や、HBワクチンを接種すると陽性(+)になる。HBVの感染を防御する働きがあり、HBVに対する免疫ができていることを示す。

過去にHBVに感染したが治癒しており、HBVに対する免疫ができている。

HBc抗体

IgM-HBc抗体

HBV感染初期にあらわれ、数ヵ月後には消える。比較的最近、HBVに感染したことを示し、急性肝炎の診断に使用される。

最近HBVに感染、あるいは慢性肝炎の悪化。

IgG-HBc抗体

IgM-HBc抗体に少し遅れてあらわれ、ほぼ生涯にわたって血中に存在する。過去にHBVに感染したことを示す。

高値ならHBVキャリア、低値なら過去の感染を示す。

HBe抗体

HBe抗原に対する抗体。HBVの感染を防御する働きはない。ウイルス量と増殖が落ち着いている状態で、感染力が弱いことを示す。

HBVの増殖が落ち着いている状態、感染力が弱い。

 


解答 b



3)

kansen01.gif
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k04/K04_15/k04_15.html


この表を参考にすれば、A)のHBVの急性感染。
HAVに対するIgGは過去の感染か、ワクチンに由来するもの。

正解 A)

4)
解説と解答

2), 3) の解説も参考に
 
A)  HB e-Ab ×
HB e-AbはHBe-Agに対する抗体。
HBVの増殖が落ち着いている状態、感染力が弱いことを意味する
ウィルス接触後、約1カ月から陽性となる。

B) HBe-Ag ○
HBe-Agはウィルスが活動期にあることを意味する。
それゆえ、partnerにはHBVの感染の可能性が大である。
HBe-AgとHBc-Agはvirus coreの抗原マーカーである。

C)  HB s Ab ×
過去にHBVに感染したが治癒しており、HBVに対する免疫ができていることを意味する。

D)  IgG HB c-Ab ×

高値ならHBVキャリア、低値なら過去の感染を示す。
慢性肝炎としてのマーカー。

E)  IgM HB c-Ab ×
HBV感染初期にあらわれ、数ヵ月後には消える。
比較的最近、HBVに感染したことを示し、急性肝炎の診断に使用される。
感染力の指標ではない。

正解:B)


抗原

検査からわかること

HBs抗原

HBVの外殻を構成するたんぱく質の1つ。HBV感染の有無を判定する際に調べられる。

HBVに感染している。

HBc抗原

HBVを構成するたんぱく質の1つ。しかし、外殻の内部に存在するため、そのままでは検出されない。検出するための方法が研究されており、まだ日常検査には取り入れられていない。

日常検査には取り入れられていない。

HBe抗原

HBVが増殖する際に過剰につくられるたんぱく質。肝臓でHBVが活発に増殖している状態で、感染力が強いことを示す。

HBVが活発に増殖している状態、感染力が強い。




関連記事
2015/06/06 21:50 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: