> 介護保険関係の問題1(医師国試) - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
介護保険関係の問題1(医師国試)


医師国家試験過去問データベース  から

pht01.jpg 
http://www.equivid.com/


1)109B2

109b2.jpg 



2)108E3

108e3.jpg 



3)108E4

108e4.jpg 




4)108E15

108e15.jpg 




5)108G20

108g20.jpg 





6)107H22

107h22.jpg 


7)105B17

105b17.jpg 




8)105E20

105e20.jpg 




解答:MOREへ

スポンサーリンク


解答

1)109B2

109b2.jpg 


正解 a

theme: 在宅ケア

comments:
a 正しい。在宅でも人工呼吸管理は可能。
b ケアプラン作成はケアマネージャーや保健師が作成する。本人も作成可。
c 介護保険領域であり、医師の指示書は不要。
d 訪問診療は計画的・定期的に行う。一方、往診は単発で行う。
e 通所リハビリテーションには介護保険が適用される。


2)108E3

108e3.jpg 


正解 a

theme: 訪問看護ステーション

comment:
a 正しい。介護保険でも医療保険でも利用可。
b 医療保険で利用するのであれば40歳未満でも利用可。
c 全国で五千か所以上の設置がある。
d 管理者は看護師または保健師でなければならない。
e 医師の指示書は訪問看護に必須。


3)108E4

108e4.jpg 



正解 d

theme: 医療計画

comment:
a 日常生活圏域は、介護保険事業支援計画で設定される。
b 老人福祉施設の整備は、高齢者保健福祉計画によって推進される。
c・e 特定健康診査と医療費の効率化は、『高齢者医療確保法』により実施される。
d 正しい。医療計画の「医療連携体制」の項にある。


4)108E15

108e15.jpg 


正解 a

theme: 介護保険制度における日常生活自立度(寝たきり度)

comment:
106G57の類題。107E68の表を何度か見たことがあれば解答可能。

a 正しい。独力で外出できればランクJとなる。
b~e 「認知症高齢者の日常生活自立度」判定基準に含まれる。

da5a7d8d.jpg 

26cec318-s.jpg 

http://blog.livedoor.jp/youkaigodo/archives/52958928.html



5)108G20

108g20.jpg 



正解 c

theme: 在宅支援チーム活動

comment:
a 清拭は家族であっても施行可能であり、特に医師の指示は必要としない。
b 医師と歯科医師は原則として独立した立ち位置にある。
  いずれかがいずれかに指示する、という関係にはない。
c 正しい。言語聴覚士による嚥下訓練には、医師の指示が必要。
d・e 介護福祉士や介護支援専門員の業務は介護保険サービスに含まれ、
    特に医師の指示は必要としない。


6)107H22

107h22.jpg 

正解 e

theme: 介護予防の相談先

comments:
介護保険申請で非該当と判定された高齢女性。介護予防の相談先となる施設を選ぶ問題。
a・c 保健所や市町村保健センターは地域の保険全般を扱うも、介護予防に特化した施設とは言いがたい。
b 福祉事務所でも老人福祉法に定める内容を扱うが、介護予防は扱わない。
d 精神保健福祉センターは文字通り、精神障害者の対応を主としている。
e 正しい。地域包括支援センターの事業内容に介護予防ケアマネジメントがある。


7)105B17

105b17.jpg 


正解 a

theme: 介護保険サービス

comments:
要支援段階では、予防給付が利用できる。介護給付は要介護状態になってはじめて利用できることとなる。
a 誤り。介護給付である。
b~e 予防給付でも利用できる。


pic_flowSynthesis_section3_2.png 
http://www.kaigokensaku.jp/commentary/flow_synthesis.html



8)105E20

105e20.jpg 


正解 c

theme: 介護保険

comments:
a 被保険者は40歳以上である。
b 要介護度の審査に主治医意見書が必要となるわけであり、順番が逆である。
c 正しい。認知機能障害も介護保険の対象である。
d この記載が正しいとすれば、介護保険を利用するには独居すればよいこととなってしまう。
e 地域包括支援センターは市町村ごとに設置される。


関連記事
2016/07/13 23:01 社会医/歯学・公衆衛生 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: