> まず3問(ロムニー配信から) - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
まず3 問

ロムニー配信33号から転用改編



問1 認知症の圧倒的多数を示すのはなにか1 つ選べ。

A 精神型
B 発作型
C 脳血管型
D レビー小体型
E アルツハイマー型


問2 肝排泄型の抗菌薬はどれか。1つ選べ。

A アンピシリン
B カナマイシン
C ゲンタマイシン
D アジスロマイシン
E ストレプトマイシン


問3 WHO 方式がん疼痛治療法における「弱オピオイド」はどれか。1 つ選べ。

A コデイン
B モルヒネ
C フェンタニル
D ジフェンヒドラミン
E アセトアミノフェン

 解答:MOREへ

スポンサーリンク


解説


問1 認知症の圧倒的多数を示すのはなにか1 つ選べ。

A 精神型
B 発作型
C 脳血管型
D レビー小体型
E アルツハイマー型


解答:E



アルツハイマー型:50%以上?
脳血管型:30%???



 ninncchi hindo
http://kagayaki.webmedipr.jp/contents/kagayaki/020.html



最近は、診断率の向上や診察を受ける患者さんが増加したためか、

血管性よりもレビー小体型が増加傾向。



問2 肝排泄型の抗菌薬はどれか。1つ選べ。

A アンピシリン
B カナマイシン
C ゲンタマイシン
D アジスロマイシン
E ストレプトマイシン


解答:D

肝排泄型抗菌薬:マクロライド系
腎排泄型抗菌薬:アミノグリコシド系、βラクタム系

必修必勝ノートを持ってる方には常識ですが『マクロライド』と『アミノグリコシド』の最大の見極め方は『明日外科!』

腎排泄型➡アミノグリコシド系、ストレプトマイシン、ゲンタマイシン、カナマイシン
肝排泄型➡それ以外の~マイシンはマクロライド系!




問3 WHO 方式がん疼痛治療法における「弱オピオイド」はどれか。1 つ選べ。

A コデイン
B モルヒネ
C フェンタニル
D ジフェンヒドラミン
E アセトアミノフェン


解答:A



これまでにも数多く模擬試験などで出題されるこの問題。

薬剤群 代表薬
非オピオイド鎮痛薬アスピリン
 アセトアミノフェン
 イブプロフェン
 インドメタシン
  
弱オピオイドコデイン
(軽度から中等度の強さの痛みに用いる) 
  
強オピオイドモルヒネ
(中等度から高度の強さの痛みに用いる)ペチジン
 フェンタニル


ちなみに、模擬試験などでは、
痛みの強さによる鎮痛薬の選択ならびに鎮痛薬の段階的な使用法を示した
「三段階除痛ラダー」についての設問が多い。

ここで注意をしなければならないのは、

第1 段階で用いた『非オピオイド』は、第2、第3 段階でも用いる!という点だ。

段階別 用いるもの
第1 段階  非オピオイド
   鎮痛補助薬
第2 段階  非オピオイド
  鎮痛補助薬
  弱オピオイド
第3 段階  非オピオイド
  鎮痛補助薬
  強オピオイド


なお、まだ聞かれたことはないが、これと同様に重要なのが、『鎮痛薬使用の5 原則』だ。

鎮痛薬使用の5 原則

● 経口的に
(by mouth)

● 時刻を決めて規則正しく
(by the clock)

● 除痛ラダーにそって
(by the ladder)

● 患者ごとの個別的な量で
(for the individual)

● 細かい配慮を
(with attention to detail)

さらにまとめると、以下のシェーマになる。

jotuu rada- 
http://medical.radionikkei.jp/suzuken/final/030918html/


関連記事
2016/09/24 12:45 歯科国試全般 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: