> 内科・口腔外科 / 検査融合問題 3:104-108歯BD - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
内科・口腔外科 / 検査融合問題 3:104-108歯BD

さらに続き


8)106B6
82歳の女性。頸部の腫脹を主訴として来院した。
4日前から下顎前歯部歯肉に腫脹を生じ、次第に増大してきたという。
初診時の顔貌写真(別冊No. 6A)、エックス線写真(別冊No. 6B)
及びCT(別冊No. 6C)を別に示す。血液検査の結果を表に示す。

106b6-1.jpg 
106b6-2.jpg


赤血球:400 万/μl
ヘモグロビン:12 g/dl
ヘマトクリット:38 %
白血球:24,790/μl
血小板:36 万/μl
総タンパク:6.8 g/dl
尿素窒素:12 mg/dl
クレアチニンキナーゼ:100 IU/l(基準値30〜120)
AST :23 IU/l
ALT :106 IU/l
C 反応性タンパク:16.1 mg/dl

まず行うべき対応はどれか。1つ選べ。

a 温罨法
b 栄養改善
c 切開・排膿
d 病理組織検査
e 原因歯の抜去



9)105B7
60 歳の女性。左側口底部の無痛性の腫脹を主訴として来院した。
以前から不整脈があり、時々、意識消失発作を起こしていたため、
1年前に治療を受けたという。
内科対診時のエックス線写真(別冊No. 7)を別に示す。
検査として行ってはならないのはどれか。1つ選べ。

 105b7 chest xp 


a MRI
b 造影検査
c 超音波検査
d シンチグラフィ
e 頭部後前方向撮影



10)104D38

104d38.png 

104d38 ecg 





11) 104B31

104b31.png 
104b31f.jpg 



解答:MOREへ




スポンサーリンク


解答


8)106B6

82歳の女性。頸部の腫脹を主訴として来院した。
4日前から下顎前歯部歯肉に腫脹を生じ、次第に増大してきたという。
初診時の顔貌写真(別冊No. 6A)、エックス線写真(別冊No. 6B)
及びCT(別冊No. 6C)を別に示す。血液検査の結果を表に示す。

106b6-1.jpg 
106b6-2.jpg


赤血球:400 万/μl
ヘモグロビン:12 g/dl
ヘマトクリット:38 %
白血球:24,790/μl
血小板:36 万/μl
総タンパク:6.8 g/dl
尿素窒素:12 mg/dl
クレアチニンキナーゼ:100 IU/l(基準値30〜120)
AST :23 IU/l
ALT :106 IU/l
C 反応性タンパク:16.1 mg/dl

まず行うべき対応はどれか。1つ選べ。

a 温罨法
b 栄養改善
c 切開・排膿
d 病理組織検査
e 原因歯の抜去

正解 c

WBC数の増加、CRP高値 から写真がなくても、
c 選択が可能か?

ALT上昇?

写真Bでは右下顎骨でのlytic lesion+
CT;よく分からないが、airも見える。
ガス壊疽?

a ? 炎症をさらに悪化させるかー?

b TPは正常で違う。

d 悪性ではなさそう。

e 正しいが、まず行うべきは 切開・排膿 だろう。

詳細は、国試解答集で確認を。


9)105B7
60 歳の女性。左側口底部の無痛性の腫脹を主訴として来院した。
以前から不整脈があり、時々、意識消失発作を起こしていたため、
1年前に治療を受けたという。
内科対診時のエックス線写真(別冊No. 7)を別に示す。
検査として行ってはならないのはどれか。1つ選べ。

 105b7 chest xp 


a MRI
b 造影検査
c 超音波検査
d シンチグラフィ
e 頭部後前方向撮影

正解 a

これも、XPなくても予想可能。
実は、私も写真なしで解答できました。

心ペースメーカーはMRI禁忌。
ただし、最近はMRI対応PMがあるので、今後は出しにくいところだろう。


MRIの絶対禁忌(MRIが受けられない人)は?

•体内の電子機器部品は絶対禁忌!

体内の電子機器部品って具体的にはどのようなものがありますか?

最も有名なのが、心臓ペースメーカーです。

※ただし2016年現在、MRI対応の心臓ペースメーカーもあります。

他には、
•人工内耳(移植蝸牛刺激装置)、
•除細動器、
•神経刺激装置(TENS装置、誘導性視床刺激装置)、
•骨成長刺激装置、
•注入ポンプ  が挙げられます。


MRIの相対禁忌は?

他にはどういったものがMRIを受けられない可能性がありますか?

以下のような場合は受けられない可能性があります。

•脳動脈瘤クリップ:種類を確認する。
MRI検査可能な製品は問題ないが、他施設で大昔に手術されている場合などは注意する。

•目など決定臓器に位置する強磁性体の破片:鉄片等。体内にある場合も禁忌。

•化粧:特に目の化粧。マスカラやアイラインは金属(酸化鉄)が入っているため禁忌。
まぶたの入れ墨も禁忌。目以外の部分も含め、ラメは、取る必要がある。
※まぶたの局所的な腫脹の副作用の報告あり。

•入れ墨:熱傷や絵が崩れる可能性あり。

•磁場によって活性化するもの:
磁力で装着する義眼、磁石部分が着脱不能な義歯、Tissue expander等。※装置が壊れる可能性あり。

•血管内デバイス:スワンガンツカテーテルや1ヶ月以内に装着した大動脈フィルタ等は禁忌。
2ヶ月以内に挿入した冠動脈の磁性体のステントも禁忌。

•心外膜ペースワイヤー:術後装着中は禁忌。

•補聴器・人工耳小骨:人工耳小骨(セラミックを金属ワイヤーで固定)は安全性が確認されていない。

•湿布薬・ニトロダーム(ニトログリセリン真皮浸透絆創膏):火傷の可能性あり。

•妊娠中もしくは妊娠の可能性のある人:胎児の安全性が確立されていない。
 特に妊娠期間の最初の1/3は極力避ける。

•その他:カイロは禁忌。酸化鉄なので。

入れ歯・エレキバン・ベルト等も火傷の可能性あるため取り外す。
他、アクセサリー、ヘアピン、カラーコンタクト、時計、携帯電話
、キャッシュカード(磁気カード)なども検査には持ち込めない。



一見禁忌なのかな?
と思うけども禁忌ではないものは以下の場合です。

•脳神経外科用部品:ドレーン、リザーバ、プレート、メッシュ等。シャントチューブも通常問題ない。
ただし、磁力で流量調節が可能な製品(メドス、ソフィー)については仕様を確認する必要がある。

•心臓の人工弁:問題ない。ただし、1970年以前の製品は禁忌。

•体内固定具:整形外科の人工関節等強く固定されているものは問題ない。

•穿刺針:テープ等で固定してあれば問題ない

(http://遠隔画像診断.jp/archives/9003 から)



10)104D38

104d38.png 

104d38 ecg 


正解 de


a 期外収縮:RR間隔 正常にて×

b af:基線がブルブルしていない。 ×

c:p wave見られる ×

deしか残らない。

麻酔後 
T波 確かに平坦化
RR間隔も短縮、つまりtachycardia である。



11) 104B31

104b31.png 
104b31f.jpg 


正解 c

よく分かりませぬ。




関連記事
2016/10/15 00:26 症候学・内科全般:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: