> Chvostek and Trousseau sign (NBDE Part 1) - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
1st Aid Q&A NBDE Part 1: Microbiology and Pathology から

今回は英語で。

国内歯科国試では、歯科麻酔領域でよく出される問題。
特に、Trousseau肢位は写真問題でよく出されるようです。


d275e33bb5a6af4aa4f07a7e15b2a6e6.jpg 

https://jp.pinterest.com/pin/300333868876114083/



Q42

Chvostek and Trousseau sign test for which of the following?

A Chronic hypocalcemia
B Chronic hypercalcemia
C Acute hypocalcemia
D Acute hypercalcemia
E Hyperphosphatemia


解答:MOREへ


関連した内容の問題を含む記事:

109回歯科国試:麻酔の2題(109B49, 50)

歯科国試にも役立つ医科呼吸器関係問題6:臨床問題2

呼吸器:歯科国試 107、108ACから

基本的呼吸器検査と疾患

歯科麻酔 臨床問題2 (歯科国試105-108BD)

スポンサーリンク


解答

Chvostek and Trousseau sign test for which of the following?
Chvostek 徴候と Trousseau 徴候は以下のどの徴候の検査?

A Chronic hypocalcemia 慢性低カルシウム血症
B Chronic hypercalcemia 慢性高カルシウム血症
C Acute hypocalcemia 急性低カルシウム血症
D Acute hypercalcemia 急性高カルシウム血症
E Hyperphosphatemia 低カリウム血症

正解 C

Chvostek、Trousseau signともに急性低Ca血症が疑われるサイン。

Ca

生体にとって必須。
生体内カルシウムの98%以上は骨組織中にリン酸塩、炭酸塩、フッ化物のかたちで存在。
血漿中カルシウムの約半分はイオンのかたちで、他の半分はタンパク〔主にアルブミン〕と結合して存在する。
骨の主成分であり、血液凝固に必須であるほか、
神経刺激伝達、細胞内情報伝達のセカンドメッセンジャーとして、細胞機能の発現に不可欠。
その代謝は副甲状腺ホルモンの支配下にある。

血清カルシウムの半分はアルブミンと結合し
〔このため血清総カルシウム量はアルブミン量の影響を受ける〕、
残りは生理的に重要なイオン化カルシウム〔Ca2+〕として存在する。

Ca2+が減少すると、
筋や神経の静止電位が小さくなり、興奮が高まる〔テタニー〕。

増加すると静止電位が大きくなり、興奮性が低下する。


calcium#


今後は ECGとのからみ問題で出されるか?

低Ca:QT延長、T平坦化

高Ca:QT短縮

関連記事
2016/10/23 23:11 症候学・内科全般:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: