FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
Spinal disease

avoid-low-back-surgery.jpg 
http://livingwellsalina.com/avoid-back-surgery/


1)腰椎椎間板ヘルニアについて正しいのはどれか。2つ選べ(新作)

A L2/3椎間板に好発する。
B L4/5椎間板ヘルニアでは、L4神経根障害が起こることが多い。
C L5/S1椎間板ヘルニアではアキレス腱反射は低下する。
D 通常は保存的治療で回復する。
E 膀胱直腸障害がある場合でも手術を考慮する必要はない。


2)腰椎椎間板ヘルニアについて正しいのはどれか。2つ選べ(22回整形専門医)

A 女性に多い。
B 高齢者のSLRテスト陽性率は低い
C 遊離脱出ヘルニアは自然消退しない。
D 副腎皮質ステロイド硬膜外注入は急性期には無効である。
E 排尿障害は緊急手術の適応である。


3)腰部脊柱管狭窄症で正しいのはどれか。(新作 XXタイプ)

A 間欠性跛行を呈する。
B 前屈にて症状は増悪する。
C 後屈にて症状は軽快する。
D 単椎間に生じることが多い。
E PGE1投与で改善することがある。

 
4)腰部脊柱管狭窄症で誤っているのはどれか。1つ選べ。(22回整形専門医)

A 馬尾性間欠性跛行では会陰部異常感覚が特徴である。
B 姿勢により下肢症状は変化する。
C ankle brachial index (ABI)は血管性病変との鑑別に有用である。
D 神経根ブロックは障害部位の同定に有用である。
E 脊髄造影にはウログラフィンを使用する。


5)機能的側彎はどれか。2つ選べ。(20回整形専門医)
A 疼痛性側彎
B 神経原性側彎
C 突発性側彎
D 筋原性側彎
E 代償性側彎


6)側彎症発見に有用な視診上の所見はどれか。3つ選べ。(25回整形専門医)
A 肩の高さの左右差
B 側彎凹側の肩甲骨の突出
C ウェストラインの左右非対称
D 前屈時の肋骨隆起
E 重錐の臀部正中裂通過


7)Brown-Sequard症候群の障害側の所見について正しいのはどれか。2つ選べ。
(20回整形専門医)

A 深部感覚低下
B 表在感覚低下
C 温覚低下
D 痛覚低下
E 腱反射亢進


8)頸椎OPLLについて正しいのはどれか。3つ選べ。(20回整形専門医改題)

A 厚生労働省によって難病(特定)疾患指定を受けている。
B 転倒により中心性頸髄損傷を起こすことはない。
C 日本人の発生頻度は欧米人よりも低い。
D 糖尿病を合併することが多い。
E 家族集積性がある。


9)以下のうち正しい記述はどれか。2つ選べ。(新作)
A 脊椎骨折では偽関節は生じない。
B pedicle signは転移性脊椎腫瘍を示唆する所見である。
C 単純X線像において、転移性脊椎腫瘍では椎間板狭小化を認めることが多い。
D 脊椎炎では、単純X線像で椎間板終板の硬化を示す。
E 前立腺癌の骨転移では骨溶解型が多い。


解答:MOREへ

2016/02/12 23:42 整形外科 TB(-) CM(0)
骨折あれこれ:問題(整形専門医試験から)

3266_types.jpg 
http://loptonline.com/patient-education/injuries-conditions/ankle-issues/adult-lower-leg-fractures/


1)小児骨折で誤っているのはどれか。1つ選べ。(22回整形専門医)

A 1歳以下の骨折では被虐待児症候群を念頭におく。 
B 若木骨折は特徴的な骨折型である。
C 自家矯正が期待される。
D 自家矯正は角状変形に比べ回旋変形で起こりにくい。
E 骨端部成長軟骨損傷では、変形は考慮しなくてよい。


2)以下の組み合わせのうち、正しいのはどれか。3つ選べ。(新作)

A 上腕骨骨幹部骨折-------尺骨神経麻痺
B 上腕骨顆上骨折--------フォルクマン拘縮
C 下腿骨粉砕骨折--------前脛骨区画症候群
D 上腕骨内上顆骨折------遅発性尺骨神経麻痺
E 手舟状骨骨折------------偽関節


3)偽関節になりやすい骨折はどれか。2つ選べ。(22回整形専門医)

A 上腕骨外側顆骨折
B 橈骨遠位端骨折
C 手舟状骨骨折
D 大腿骨転子部骨折
E 踵骨骨折


4)下腿の前方compartmentに位置するのはどれか。2つ選べ。(25回整形専門医)

A 脛骨神経
B 深腓骨神経
C 長趾屈筋 (FDL)
D 長母趾伸筋(EHL)
E 腓骨動脈


5)肘内障で正しいのはどれか。2つ選べ。(22回整形専門医)

A 好発年齢は10歳以降である。
B 橈骨頭の脱臼が原因である。
C 腫脹があれば骨端線離開などを考える。
D 整復には全身麻酔を要する。
E 整復後の外固定は不要である。


他に
コーレス骨折、スミス骨折、バートン骨折
Galeazzi骨折、モンテジア骨折
など、名前のついた骨折は要check


解答:MOREへ

2016/02/12 17:32 整形外科 TB(-) CM(0)
多発外傷、開放骨折など

fig208(1).jpg 
http://www.wheelessonline.com/ortho/12812


1)19歳の男性。交通事故で両側大腿骨骨折を受傷し、即日入院となった。
全身状態は貧血以外に異常はなかあった。直ちに直達けん引を施行した。
翌日、胸部と背部に点状の出血斑が認められた。
本患者に認められないのはどれか。(20回整形専門医)

A 脳神経症状
B 呼吸困難
C 徐脈
D 尿中脂肪滴
E 血小板数低下


2)脂肪塞栓症候群のGurdの診断基準で、大基準はどれか。3つ選べ。(22回整形専門医改題)

A 血中脂肪滴
B 脳神経症状
C 点状出血斑
D 両肺野の吹雪様陰影 (snow-storm appearance)
E 下肢の腫脹


3)18歳の男子。オートバイで転倒し受傷。救急車で搬送された。
右下腿に開放創を認め、腫脹と変形が著明である。骨盤の動搖性も認められた。
意識はやや混濁、BP 84/56、脈拍 120回/分、呼吸数 28回/分、SpO2 98%であった。
まず行うべき処置はどれか。2つ選べ。(24回整形専門医)

A 開放創の洗浄
B 末梢静脈ルートの確保
C 抗菌薬の投与
D 昇圧剤の投与
E 出血源の止血



4)動脈損傷による阻血状態の徴候はどれか。2つ選べ。(24回整形専門医)

A pallor
B parakinesia
C paresthesia
D phlegmon
E pulsatile



5)肋骨骨折において緊急性が高いことを示す所見はどれか。2つ選べ。
(22回整形専門医)

A 胸部の皮下血腫
B 奇異性呼吸
C 吸気時の胸痛
D 胸部の圧雪感
E 骨折部の礫音


6)ガス壊疽について正しいのはどれか。(22回整形専門医)

A 汚染創がなければ発生しない。
B 糖尿病があると発生しやすい。
C 単純X腺像で皮下や筋肉内にガス陰影を認める。
D 切開・排膿後に直ちに閉創する。
E Clostridium属によるものに対しては、高圧酸素治療は無効である。



7)Gustilo type IIの開放性下腿骨骨幹部骨折の患者が、受傷後10時間経過後に搬送された。
開放創のデブリードマン後に引き続いて行われる処置として正しいのはどれか。
2つ選べ。(20回整形専門医)

A 髄内釘固定
B プレート固定
C 創外固定
D 局所皮弁形成
E 創の開放



8)Malgaigne骨折で正しいのはどれか。2つ選べ(24回整形専門医改題)

A 低エネルギー外傷である。
B 跨坐骨折(straddle fracture)である。
C 片側上方転位例では損傷側の下肢がみかけ上短縮する。
D interventional embolizationを要することが多い。
E 初期治療として創外固定は禁忌である。


解答:MOREへ

2016/02/12 17:30 整形外科 TB(-) CM(0)
高齢者骨折

400_F_57140334_I3Ue5j85SBqd00FUekIOt7fMILOKAipJ.jpg 
http://healthil.jp/18857


1)102H19

102h19.jpg




2)101G47

101g47.jpg 



3)高齢者の大腿骨頸部内側骨折で起こりやすい合併症はどれか。(新作)

A 肺炎
B 脂肪塞栓症候群
C 褥瘡
D DVT
E コンパートメント症候群


解答:MOREへ
2016/02/12 01:11 整形外科 TB(-) CM(0)
Gout or Pseudgout



h9991922_001.jpg 
https://myhealth.alberta.ca/Health/Pages/conditions.aspx?hwid=hw69011


以前から、この2つの疾患は繰り返し臨床問題で出されています。
今年も出ています。
今回は、この関係の問題。
医師国家試験過去問データベース から転用、一部の問題は改編)



 1)110F27

110F-26-27.gif

110F-26-27A.jpg

110F-26-27B.jpg

110F-27.gif


2)107D55

107d55.jpg

107dg29.jpg



3)107G6改題

58歳、男性。2日前からの左膝関節痛と足関節痛とを主訴に来院。
アルコール肝障害を指摘され通院中。また、アスピリン喘息の既往歴あり。
意識:清明。体温37℃、脈拍 92/分 整、血圧 126/72 mmHg、呼吸数 20/分。
左膝関節に熱感、腫脹および圧痛があったため膝関節穿刺を行った。
関節液の白血球数は2125/μl、グラム染色で細菌を認めない。
また、関節液を偏光顕微鏡で観た所見を下に示す。

THR_03_2014_pp41_02.jpg 

本患者に対する現時点での適切な治療薬はどれか。

a アロプリノール
b ベンズマロン酸
c アスピリン
d コルヒチン
e COX-1阻害型NSAIDs
f  COX-2阻害型NSAIDs



4)105I40改題

76歳の女性。右膝痛を主訴に来院。2週前から、誘因なく右膝の腫脹、疼痛あり。
昨日から痛みが増強し歩行困難となった。体温38,7℃。
右膝関節に腫脹、軽度発赤、局所熱感、膝蓋骨兆動あり。
関節穿刺液は黄白色、混濁。
右膝関節X線写真を図1(No.4)に、関節液のグラム染色像を図2に示す。

図1

105ig4.jpg 
図2

SF801at72.jpg 

現時点で本患者に投与すべき治療薬はどれか。1つ選べ。

a NSAIDs
b コルヒチン
c アロプリノール
d ステロイド
e 抗菌薬


解答:MOREへ

2016/02/11 00:49 整形外科 TB(-) CM(0)
整形外科の理学的サイン

今回は整形外科専門医試験から
多少、難しいものもあります。


ortho sign
https://www.youtube.com/watch?v=zfWKcTixM6E

1)テストと疾患の組み合わせで正しいのはどれか。正しいのを2つ選べ。(20回整形専門医)

A Finkelstein test-----------指屈筋腱鞘炎
B Patric test------------------腰椎椎間板ヘルニア
C Pharen test----------------手根管症候群
D Thomas test----------------単純性股関節炎
E Thompson test------------アキレス腱断裂



2)組み合わせで正しいのはどれか。2つ選べ。(22回整形専門医)

A Allis 徴候--------------------先天性股関節脱臼
B Drehman徴候------------------腰部脊柱管狭窄症
C Froment 徴候----------------手根管症候群
D Homans 徴候 ----------------アキレス腱断裂
E Kanavel 徴候------------化膿性屈筋腱腱鞘炎



3)胸郭出口症候群の誘発テストは以下のうちどれか。2つ選べ。(25回整形専門医)

A Adson test
B Spurling test
C Wright test
D SLR test
E Jackson test



解答:MOREへ


2016/02/09 23:37 整形外科 TB(-) CM(0)
スポーツによるknee injury:110A5ほか


 918_Knee_Injury.jpg
https://en.wikipedia.org/wiki/Knee


医師国家試験過去問データベース から)

1)110医A5

110A-5.png 


2)新作
unhappy triadとは何か。3つ選べ。

a ACL損傷
b PCL損傷
c LCL損傷
d MCL損傷
e 内側半月板損傷
f  外側半月板損傷



3)新作
ACL+MCL合併損傷で認める所見は次のうちどれか。3つ選べ。

a 前方引き出しテスト陽性である。
b sagging陽性である。
c MRIにて大腿外側顆部に骨挫傷(bone bruise)を認める。
d MRIにて大腿内側顆部に骨挫傷(bone bruise)を認める。
e 内反ストレス試験にて動揺性を認める。
f  外反ストレス試験にて動揺性を認める。


解答:MOREへ
2016/02/09 00:43 整形外科 TB(-) CM(0)
今年の医師国試問題から、よく出る骨腫瘍


110D-49A.jpg
出典:http://www.icrip.jp/医師国家試験過去問データベース から



1)110医D49

110D-49.gif 

110D-49A.jpg 

110D-49B.jpg 

2)103医I69

103i69.jpg 


103ig15.jpg 



解答:MOREへ


2016/02/08 22:59 整形外科 TB(-) CM(0)
よく生じる末梢神経障害

peripheral_neuropathy_38195_1_1_6419.jpg 
http://www.massagetoday.com/mpacms/mt/article.php?id=14567

よく起こるperipheral neuropathyについての問題

医師国家試験過去問データベース から引用改編



1)108C19

108c19.jpg 



2)109A46

109a46.jpg 

109ag23.jpg 


解答:MOREへ

2016/01/22 23:59 整形外科 TB(-) CM(0)
m3comのクイズから (2015年11月6日 配信)

グルコサミン 
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1192657876


問題

最近の研究によれば、症候性の変形性膝関節症患者において、
グルコサミン硫酸塩とコンドロイチン硫酸塩の各単剤や
プラセボと比較した場合の、2年時の両剤併用効果を
最も適切に述べているものは次のうちどれか。

A 疼痛の有意な抑制
B 関節腔狭小化の有意な抑制
C すべて正しい





解答:MOREへ

2015/11/09 23:50 整形外科 TB(-) CM(0)
m3comという医師専用サイトで出されていた臨床問題です。
設定と写真はオリジナルとは変えてあります。
解説も一部改編されています。

かなり難しいです。
まず、医師国試レベルでは問われないものと思われますが、
どうでしょうか?

では、問題です。

【症例】
最近手がこわばって指を伸ばしにくいと訴えて受診した、
糖尿病、高血圧症で通院中の74歳の男性。

【所見】
手指関節に圧痛、腫脹を認めない。
右手背~手指背側の皮膚が硬く、手指の伸展が制限され、
左右の手掌を合わせることができない。
指基部から手掌にかけて皮下結節、皮膚のひきつれを認めない。
爪上皮出血点を認めない。
HbA1C 8.3%、空腹時血糖160mg/mL、
抗核抗体陰性、抗セントロメア抗体陰性。

本患者の手の肉眼所見を下に示す。

thumb_515194_photo1.jpg


本患者の病態として、
最もふさわしいものは以下のうちどれか。
1つ選べ。

A 狭窄性屈筋腱腱鞘炎(ばね指)
B 全身性強皮症
C 糖尿病性浮腫性硬化症
D 糖尿病性手関節症


解説:MOREへ

2015/09/28 20:53 整形外科 TB(-) CM(0)
今日は、疲れているので
小生の専門分野:整形外科分野の問題。
108回医師国試問題から。

normal_hip_joint_anatomy.jpg
http://nydnrehab.com/what-we-treat/hip-pain/hip-groin-pain/


108I-53
108i53.jpg

108ig19.jpg



とても分かりやすいらしいです。時間がない医学生さんによろしいかと。





解答:MOREへ

2015/09/22 23:41 整形外科 TB(-) CM(0)
頑固な持続する疼痛に関する問題


4535356885_a63784af23_z.jpg
https://www.flickr.com/photos/49451773@N02/4535356885


1)第48回PT国試午後 問83
肩手症候群で正しいのはどれか。

1. 初期は疹痛を伴わない。
2. 末期に手指腫脹がみられる。
3. 初期に皮膚紅潮がみられる。
4. 慢性期の温熱療法は禁忌である。
5. 複合性局所疹痛症候群(CRPS)Ⅱ型である。



2)109医D-44

109d44.jpg 



 


109dg22.jpg 



解答:MOREへ


2015/07/26 15:43 整形外科 TB(-) CM(0)
今回は、私が大学在局中に専門にしていた分野:
重度開放骨折 severe open fractureに関する問題。

42_O13_openfx_x100_540.jpg 
https://www.aofoundation.org/Structure/Pages/default.aspx


109回医師国試からの出題


109A-47


109a47.jpg


109ag24.jpg


整形外科に興味ある方は、以下の問題集に挑戦ください。

日本整形外科学会専門医試験筆答試験...

日本整形外科学会専門医試験筆答試験...
価格:7,128円(税込、送料込)




解答:MORをクリック


2015/07/09 23:14 整形外科 TB(-) CM(0)
今回は新作問題です。
内容的には、内科、整形、放射線専門医試験レベルかもしれません。


問題


75歳女性。高血圧症,高脂血症にて某内科外来通院中で、
いずれもコントロールは良好で治療は食事療法とスタチンのみ。
数日前から,突然左頚部、左肩、左背部に疼痛出現。
その翌日には,更に痛みが強くなり着替え,寝返りも困難となる。
疼痛出現後3日目に某院外来受診。
意識は清明で四肢麻痺は認めない。
発熱はなく,皮疹なし。左後頚部筋肉には強い圧痛あり、項部硬直も認めた。
赤沈47mm,CRP2.5mg/dl,初診時に撮った頸部CT(横断像)を図に示す。
入院の上、NSAIDS投与3日で疼痛は軽快した。

CDS.jpg

http://motomix1955.at.webry.info/200803/article_3.html



以下のうち、最も考えられる疾患はどれか?

a 髄膜炎
b 頚椎症
c 慢性関節リウマチ
d 環軸関節偽痛風
e 急性クモ膜下出血
f 頚椎後縦靭帯骨化症


解答はMOREをクリック
2015/05/25 21:34 整形外科 TB(-) CM(0)
今回も臨床問題で、新作です。
みなさん苦手なマイナー科目の整形外科からの出題。
でも、かなり簡単な部類の問題に入るでしょう。
では、問題です。


問題

15歳、男性。数ヶ月前から右膝痛があったが、野球選手にて筋肉痛と思い様子をみていた。
しかし、最近になり同部に腫脹を認めたため受診。

理学的には、右膝外側を中心に腫脹があり、やや熱感がある。
軽度の可動域制限を認めた。
血液所見として、WBC増加とALPの著しい増加を認めた。
初診時の単純X線像(図1)に示す。
入院後に生検術を行い、図2のような病理組織像(HE染色、中拡大)を認めた。


kotunikushu xp
  図1 

骨肉腫pathology
  図2

問1 以下のうち、最も考えられる疾患はどれか、一つ選べ。

a 良性軟骨芽細胞腫
b ユーイング肉腫
c 骨巨細胞腫
d 骨軟骨腫
e 骨肉腫
f  軟骨肉腫

問2 この疾患につき正しい記述は次のうちのどれか。
a 放射線感受性が強い。
b 直ちに切断術の適応となる。
c 化学療法後に患肢温存を考える。
d 高齢者では認められない。
e 骨端部に好発する。
f 化学療法剤としてブレオマイシンを使うことが多い。



解答はMOREを押してね
2015/04/15 07:00 整形外科 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: